港北区版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 流行のRSウイルス感染症、減少傾向へ 港北区内でも

社会

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena

 呼吸困難の症状等が現れ、特に乳幼児などに注意が必要なRSウイルス感染症。今年は例年以上の流行で現在も報告数の多い状態が続いているものの、横浜市内での患者報告数は7月初旬をピークに減少傾向にある。市衛生研究所によると、ピーク時には定点あたりの患者報告数(注1)は市内で7.92人で、2016年以降で最も多かった17年のピーク時の3倍ほどとなっていたが、その後減少傾向となり、7月26日〜8月1日には横浜市内で3.33人、港北区では2.67人となった。

 しかし同時点で依然例年より患者報告数は多く、例年は夏から秋に流行が見られるため、引き続き注意が必要だ。

 

 同ウイルスの感染経路は、飛沫感染と接触感染のため、市衛生研究所は予防対策として「手洗いの徹底、手すりやおもちゃなどの消毒、特に乳幼児や高齢者と接触する大人のマスク着用等が必要」としている。

(注1)市内小児科定点94カ所から報告された患者数の平均値

港北区版のローカルニュース最新6

出火防止に力合わせて

年末年始特別警戒

出火防止に力合わせて 社会

山中市長が消防団を激励

1月13日号

明るい未来願い

成人式

明るい未来願い 社会

3万6千人が節目

1月13日号

逆境跳ねのけ白球追う

逆境跳ねのけ白球追う スポーツ

日大高野球部

1月13日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 社会

1月31日締切

1月13日号

多発する自転車盗、施錠中が3件、無施錠も1件

【Web限定記事】港北警察署管内

多発する自転車盗、施錠中が3件、無施錠も1件 社会

12月30日〜1月5日の認知件数

1月13日号

第17回「港北美術展」への出品作品を募集中

【Web限定記事】

第17回「港北美術展」への出品作品を募集中 文化

絵画、書、写真、工芸作品

1月13日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

裂き織コラージュ展

裂き織コラージュ展

大倉山の喫茶ぽるくで

1月10日~2月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook