港北区版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 流行のRSウイルス感染症、減少傾向へ 港北区内でも

社会

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena

 呼吸困難の症状等が現れ、特に乳幼児などに注意が必要なRSウイルス感染症。今年は例年以上の流行で現在も報告数の多い状態が続いているものの、横浜市内での患者報告数は7月初旬をピークに減少傾向にある。市衛生研究所によると、ピーク時には定点あたりの患者報告数(注1)は市内で7.92人で、2016年以降で最も多かった17年のピーク時の3倍ほどとなっていたが、その後減少傾向となり、7月26日〜8月1日には横浜市内で3.33人、港北区では2.67人となった。

 しかし同時点で依然例年より患者報告数は多く、例年は夏から秋に流行が見られるため、引き続き注意が必要だ。

 

 同ウイルスの感染経路は、飛沫感染と接触感染のため、市衛生研究所は予防対策として「手洗いの徹底、手すりやおもちゃなどの消毒、特に乳幼児や高齢者と接触する大人のマスク着用等が必要」としている。

(注1)市内小児科定点94カ所から報告された患者数の平均値

港北区版のローカルニュース最新6

実は深いドイツとの繋がり

「来年は集まって」

「来年は集まって」 社会

ふれあいまつり閉幕

11月25日号

美しい緑溢れる

緑区

美しい緑溢れる 文化

11月25日号

自然豊かな長寿のまち

青葉区

自然豊かな長寿のまち 社会

11月25日号

港北区内の郵便局が花苗、植栽

【Web限定記事】

港北区内の郵便局が花苗、植栽 文化

ハマロード・サポーターの活動で

11月25日号

地震・風水害・火災から身を守る〜減災行動展に多くの人出

【Web限定記事】

地震・風水害・火災から身を守る〜減災行動展に多くの人出 社会

主催者「意識の高さ感じた」

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook