港北区版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

新羽中藤田さん 食の大切さを熱弁 スピーチ大会で入賞

教育

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena
賞状と盾を手に笑顔を見せる藤田さん
賞状と盾を手に笑顔を見せる藤田さん

 小中学生が国際平和に対する思いを発信する「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」で、新羽中学校3年の藤田華澄さんが教育長賞を受賞した。

 大会は今年で25回目。6月の区別の審査会で代表者1人を決め、8月の動画審査で市長賞、教育長賞、審査員長賞に小・中各2人が選ばれた。

 藤田さんのスピーチタイトルは「畑が教えてくれたこと」。実家が農家で、ゴールデンウィークや夏休みには、2人の姉とともに家族全員で畑作業をしている。一方で、小松菜など横浜の名産品が知られていなかったり、食べ残しをする場面を見たりすることも少なくなかった。「悔しくて。野菜の魅力や大切さを知ってほしい」と、両親への取材をもとに、地産地消やフードロスについてスピーチで訴えた。

 コンテスト当日は、制限時間内に収めようと少し早口になってしまったといい、受賞の一報には「まさか自分がとビックリだった」と目を丸くする。祖父母や母からは祝福の声をかけられ、父は自身のいないところでスピーチの動画を見て涙を流していたと聞き「家族も喜んでくれてよかった」と笑顔を見せる。

 物心ついた時から農家の仕事に触れ、中学では部長を務めるソフトテニスに熱中しながら手伝いも欠かさない。スピーチ内では安全安心な野菜作りのための土の重要性を述べ「有機肥料について学び、よりよい土づくりができるよう家族を手伝っていく」と結んだ。
 

港北区版のローカルニュース最新6

実は深いドイツとの繋がり

「来年は集まって」

「来年は集まって」 社会

ふれあいまつり閉幕

11月25日号

美しい緑溢れる

緑区

美しい緑溢れる 文化

11月25日号

自然豊かな長寿のまち

青葉区

自然豊かな長寿のまち 社会

11月25日号

港北区内の郵便局が花苗、植栽

【Web限定記事】

港北区内の郵便局が花苗、植栽 文化

ハマロード・サポーターの活動で

11月25日号

地震・風水害・火災から身を守る〜減災行動展に多くの人出

【Web限定記事】

地震・風水害・火災から身を守る〜減災行動展に多くの人出 社会

主催者「意識の高さ感じた」

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook