港北区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

(PR)

星宿山正福寺 極楽浄土に続く紫雲廊(しうんろう)、完成 永代供養説明会を実施

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
▲境内の高台より(右から)本堂、紫雲廊、閻魔堂、阿弥陀堂を望む
▲境内の高台より(右から)本堂、紫雲廊、閻魔堂、阿弥陀堂を望む

 第三京浜近く、都筑区にほど近い港北区新吉田町にある星宿山正福寺(奥村良玄住職)では、本堂と阿弥陀堂をつなぐ紫雲廊が完成した。紫雲廊は阿弥陀様のいる極楽浄土への架け橋。途中の閻魔堂には、子歳観音御開帳の十一面観音、閻魔大王、奪衣婆(だつえば)の三体の仏像が安置されている。阿弥陀堂には、各家先祖代々の祠堂位牌が安置されており、毎月法要が行われる。

新しい供養のかたち

 「子どもがいない」「子どもは独立し遠方に」――。墓地の維持継承に不安を抱える人が増え、奥村住職のもとにも相談が寄せられる。そんな声に応えようと正福寺では現在、永代供養墓の受け付けを行っている。

 正福寺の阿弥陀堂は永代供養堂でもあり、地下納骨堂で希望期間、遺骨を預かり、その後、阿弥陀堂裏手の永代供養墓に合祀することができる。

境内案内に法要見学も

 11月には永代供養説明会を実施。当日は永代供養の説明や質疑のほか、境内案内、さらに阿弥陀堂では参加者の先祖代々の法要が住職により執り行われる(要予約)。

 奥村住職は「本堂や紫雲廊、阿弥陀堂など、境内をご案内しますので、お気軽にご参加ください」と呼びかけている。

 正福寺では墓地区画も随時受け付け中。

 奥村住職は地域のサッカークラブ、エストレーラFCの代表も務め、サッカー指導だけでなく坐禅体験、お寺合宿などを通じて、青少年の育成にも力を入れている。

▲子歳観音御開帳の十一面観音、閻魔大王像、奪衣婆像
▲子歳観音御開帳の十一面観音、閻魔大王像、奪衣婆像
▲荘厳な本堂、左奥に紫雲廊への入口が見える
▲荘厳な本堂、左奥に紫雲廊への入口が見える

星宿山 正福寺

横浜市港北区新吉田町4569

TEL:045-591-1963

http://syoufukuji.jp

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

港北区版のピックアップ(PR)最新6

無料で法務相談

12月10日・24日 開始から14年

無料で法務相談

予約不要 日吉で

12月2日号

「耳鼻咽喉」と「心」を整える

”コロナ時代を乗り越える”ために― 横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

「耳鼻咽喉」と「心」を整える

12月11日(土)、耳鼻いんこう科医師の無料講座

12月2日号

「”終のすみか”見つかりました」

サービス付き高齢者向け住宅「りりあマンション綱島樽町」

「”終のすみか”見つかりました」

老々介護や独居の親を呼び寄せたい人も

12月2日号

生前にこれだけは知っておきたい10のこと

少人数で開催!ラステル新横浜の終活セミナー 具体例満載!

生前にこれだけは知っておきたい10のこと

12月2日号

遺言・相続の相談会

相続支援センター横浜 港北相談所

遺言・相続の相談会

12月10日・11日に無料開催

12月2日号

腰痛・坐骨神経痛の悩みに

腰痛・坐骨神経痛の悩みに

”身体の中心軸”が原因かも

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

名城のまち小机の歴史と魅力知る

【Web限定記事】

名城のまち小机の歴史と魅力知る

1月に講座とツアーを開催

1月7日~1月7日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook