港北区版 掲載号:2021年12月23日号 エリアトップへ

シニアが奏でる古典音楽 横浜マスターズオーケストラ

文化

掲載号:2021年12月23日号

  • LINE
  • hatena

 横浜マスターズオーケストラは、3年前に港北区で誕生した小編成オーケストラ。「体力的に厳しい」「大人数ではできない古典音楽をやりたい」といった高齢者の希望を形にしようと、全国的にも珍しいシニア世代の楽団として始動した。

 現在約20人が在籍するグループの中心を担うのが、港北区民楽団の2、3代目団長を務めた砂田俊彦さんと富山辰夫さん。港北・鶴見・神奈川区で月1回程の頻度で活動し、モーツァルトなど古典派の名曲を演奏している。メンバーの多くは市民オーケストラの経験者。「一度引退した人たちが、また音楽を楽しめる場にしていきたい」と砂田さんは話す。

 12月8日には、新羽地域ケアプラザで年末の演奏会に向けた練習会を実施=写真。指揮者の富山さんの指導にも熱が入った。「シニア世代が明るく笑顔で演奏している姿を見せて、来場者にも元気を届けたい」と富山さんは本番への意気込みを口にする。

 演奏会は、12月26日(日)午後2時開演。会場は、かなっくホール(東神奈川駅徒歩1分)。入場は無料。問い合わせは、富山さん【携帯電話】090・1252・1607。

港北区版のローカルニュース最新6

核廃絶求め平和行進

核廃絶求め平和行進 社会

今年はウクライナ問題も

5月19日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月19日号

自転車事故ゼロ目指し

自転車事故ゼロ目指し 社会

啓発キャンペーン

5月19日号

風景写真など44点を展示

風景写真など44点を展示 文化

フォトクラブひよし

5月19日号

活動の成果、21点披露

活動の成果、21点披露 文化

港北美術区民会展行われる

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook