港北区版 掲載号:2022年2月10日号 エリアトップへ

「来たれ、挑戦者」 話題のモルックに熱中

スポーツ

掲載号:2022年2月10日号

  • LINE
  • hatena
「モルックをぜひ体験して」と話すメンバー
「モルックをぜひ体験して」と話すメンバー

 フィンランド発祥のスポーツ「モルック」をご存じだろうか。12本のピンに向けて木の棒を投げ、倒れたピンの本数とピンに書かれた数字により、点数を競うゲーム。2019年にテレビ番組でお笑い芸人が同スポーツの日本代表となり、フランスでの世界大会に出場した様子が放送されたことなどをきっかけに、日本でも広がりを見せているという。

 この「モルック」に熱中している団体が区内樽町の「アンサンブル・ネット」。これまで大曽根小学校の「おやじの会(保護者の会)」として、子どもたちのため、さまざまな交流イベントを行ってきたが、メンバーの一人である濱崎隆さんが昨年10月「これは簡単に始められるし、面白い」と仲間を誘い、今では主要メンバーが熱中。毎月2〜3回ほど、大綱橋付近の鶴見川樽町公園で練習を行っており、日本モルック協会友好団体にも登録中だ。

体験したい人も歓迎

 「(棒の)投げ方も難しくなく、老若男女誰でも楽しめるのが魅力」とは濱崎さん。競技用の道具は持ち運びも簡単で、市販で数千円だという。2チーム以上で対戦し、先に50点に達すると勝利というルールもシンプルだ。スキットルと呼ばれる木のピンには、1から12の数字が書いてあり、1本倒すとその数字が点数になり、2本以上倒れると、倒した本数が点数となる。

 「今年は、他チームと対戦したり、一緒に練習したりできれば」と同会メンバー。体験(初回無料)も歓迎とのこと。参加希望は、siryu@c03.itscom.net(濱崎さん)へ。

ピンに向かって木の棒を投げる様子
ピンに向かって木の棒を投げる様子

港北区版のローカルニュース最新6

防災用井戸をお披露目

師岡小

防災用井戸をお披露目 社会

児童らが感謝の会

6月23日号

ゲームでSDGs学ぶ

ゲームでSDGs学ぶ 教育

新吉田小で特別授業

6月23日号

鎌倉彫の16人

鎌倉彫の16人 スポーツ

大倉山で作品展

6月23日号

蛍飛ぶ用水路

蛍飛ぶ用水路 社会

岸根町の一角に

6月23日号

区内2校が優良PTAに

区内2校が優良PTAに 教育

駒林・新吉田小が受賞

6月23日号

水墨画展

水墨画展 文化

喫茶ぽるくで6月27日から

6月16日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook