港北区版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

多彩な筆線に魅了  國藝書道院公募展

社会

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena
作品に見入るギャラリー
作品に見入るギャラリー

 日本を代表する書家の齋藤香坡氏が主宰する「國藝書道院」(本部・横浜市港北区 【電話】045・541・2865)の「第46回國藝書道院公募展」が4月15日から18日まで、鎌倉芸術館ギャラリー(鎌倉市)で開催された。

 会場には漢字、かなを多彩な筆線で表現した200点が展示。2×8尺サイズには3行文でしたためられた作品が並んだ。入り口には、齋藤会長が手掛けた作品が掲げられ、訪れた人たちは目を見張った。

 國藝書道院は、横浜市や川崎市をはじめとした県内各地や関西などに支部を持ち、「書き込み」に力を注ぐ。公募展は、同会会員の技量向上の場として毎年開催されている。

 会員の一人は「出品に向けて日ごろの練習以上に書き込むことが求められる。神経統一を図りながら書に向かうことで、詩文を真っすぐに書くことができたり、イメージしたようなかすれを出すことができるようになり、一年一年、技術の向上を実感する」と話していた。

特撰手織絨毯展 

ルームズ大正堂新横浜店 5月27日~ 天然木一枚板フェア 同時開催

https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop/shinyokohama.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

「おさんぽ」で交流

北新羽

「おさんぽ」で交流 社会

市民団体と園児ら

5月26日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

横浜市会、13日本会議で

5月26日号

自然の大切さ知って

自然の大切さ知って 文化

松の川緑道まつり

5月26日号

子ども店員が「駄菓子屋」

大倉山おへそ

子ども店員が「駄菓子屋」 社会

オープンガーデン連動で

5月26日号

関東大会へ進出

関東大会へ進出 スポーツ

大豆戸FC U―15

5月26日号

命守る泳ぎを学ぶ

命守る泳ぎを学ぶ 文化

横浜北YMCAで6月19日

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook