港北区版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

音楽と街への思い一冊に ぴあ創業50周年で発行

文化

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
同冊子を手掛けた平野学プロデューサー
同冊子を手掛けた平野学プロデューサー

 みなとみらい21地区で音楽施設を運営し、今年創業50周年を迎えるぴあ株式会社がこのほど、『MUSIC CITY YOKOHAMA 2022 Restart』と題したテイクフリー冊子を発行した。

 冊子はA4サイズでフルカラーの56ページ。みなとみらい線各駅のほか、横浜市営地下鉄横浜駅、桜木町駅、関内駅などで手に入る。設置は6月末まで。在庫がなくなり次第終了。同社ウェブサイトからデジタルブックでも閲覧できる。

地域企業・団体が登場

 横浜にライブ観賞で訪れた人に、開演前、終演後も音楽でつながる街を楽しんでほしいという願いから生まれた同冊子。横浜出身のアーティストゆずのイラストが表紙を飾り、「横浜音祭り2022」のディレクターを務める新井鷗子さんのインタビューやビルボードライブ横浜と同社との特別対談が掲載されているほか、「音楽」を切り口として横浜の街全体の活性化に取り組む地域企業や団体が街への思いを発信している。また、ホテルのレストランやエンタメ施設などの割引クーポンも用意されている(冊子のみ)。同社は「世界一のMUSIC CITY YOKOHAMAの実現に向けたメッセージが多くの方に届くと嬉しいです」と呼びかける。

デジタルブックはこちら
デジタルブックはこちら

特撰手織絨毯展 

ルームズ大正堂新横浜店 5月27日~ 天然木一枚板フェア 同時開催

https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop/shinyokohama.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

「おさんぽ」で交流

北新羽

「おさんぽ」で交流 社会

市民団体と園児ら

5月26日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

横浜市会、13日本会議で

5月26日号

自然の大切さ知って

自然の大切さ知って 文化

松の川緑道まつり

5月26日号

子ども店員が「駄菓子屋」

大倉山おへそ

子ども店員が「駄菓子屋」 社会

オープンガーデン連動で

5月26日号

関東大会へ進出

関東大会へ進出 スポーツ

大豆戸FC U―15

5月26日号

命守る泳ぎを学ぶ

命守る泳ぎを学ぶ 文化

横浜北YMCAで6月19日

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook