港北区版 掲載号:2022年6月2日号 エリアトップへ

発足10周年を迎えた、港北ボランティアガイドの会の代表を務める 渡邉 啓(さとし)さん 綱島上町在住 80歳

掲載号:2022年6月2日号

  • LINE
  • hatena

「この地域が、好きだから」

 ○…港北ボランティアガイドの会は、港北区やその周辺を参加者とともに歩き、ガイドするツアー等を企画している。ツアーは年間およそ10本。地域の歴史や文化、自然、景観など、巡る場所はさまざまだ。地域の魅力を多くの人と分かち合いたい--。「会員も私も、この地域が好きだから」と語り、明快な趣旨を掲げる。

 ○…定年を迎えるころ、それまで20年間暮らした南区から港北区へ。「ほぼ来たことがなかった街。どんなところなのか」。目を向けてみると、大規模な競技場がある一方、歴史ある神社や史跡もある。そんな新旧多様な表情をみせる地域への興味が膨らんでいった。街を歩く企画に参加するうち、運営スタッフも経験。新たに起ち上がる港北ボランティアガイドの会への参画につながった。

 ○…広島県呉市出身。軍港があったことから太平洋戦争で街は標的とされた。家も焼かれ、真っ赤な火の中を母に手を引かれて逃げ回った。大学では自動車部に所属。遠征費を工面しようと、部長として企業を回り交渉した思い出も。趣味はジョギング。「運動不足解消に」と30歳ころに始め、出勤前、毎日のように汗を流したという。75歳で出走したホノルルマラソンでは、年齢別部門で3位入賞を果たした。膝を手術し今はリハビリ中だが、「もう一度走りたい」と言い切る。

 ○…団体の特徴の一つは、会員同士の盛んな情報共有。地域について調べた結果や、ツアーの下見で気づいたことは、時には写真つきでメール配信される。「街について調べていると、時間がすぐに経ってしまってね」。目下の方針は、参加者層の拡大や会員募集。「地域を好きになり、大切にする思いが広がっていけば」

港北区版の人物風土記最新6

中村 俊輔さん

綱島駅東口周辺開発事務所の所長を務める

中村 俊輔さん

瀬谷区在住 43歳

8月18日号

若林 拓哉さん

横浜篠原郵便局跡地を地域の文化複合拠点としてリニューアルした (株)ウミネコアーキ 代表取締役

若林 拓哉さん

篠原町在住 30歳

8月11日号

諸星 天音さん

イベント「城熱祭」で8月14日、戦国トークショーに出演する

諸星 天音さん

港北区在住 12歳

8月4日号

千島 寛さん

写真集『中国残留婦人―家族―』を7月に刊行し、市内で写真展を開催した

千島 寛さん

新吉田東在住 66歳

7月28日号

田之畑 有美さん

今年度から港北区地域子育て支援拠点どろっぷの施設長を務める

田之畑 有美さん

大倉山在住 51歳

7月14日号

相沢 淳(じゅん)さん

港北区薬剤師会の会長を務める

相沢 淳(じゅん)さん

日吉在勤 59歳

7月7日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

菊名寿楽荘で「若返りの音楽レク」

【Web限定記事】

菊名寿楽荘で「若返りの音楽レク」

9月2日に

9月2日~9月2日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook