港北区版 掲載号:2022年6月9日号 エリアトップへ

歌声に平和の祈り込め ウクライナ出身カテリーナさん

文化

掲載号:2022年6月9日号

  • LINE
  • hatena
感情を込めて歌うカテリーナさん
感情を込めて歌うカテリーナさん

 ギャラリー&スペース弥平(篠原北)で5月28日、ウクライナ出身の音楽家カテリーナさんと、キーウから避難・来日している母・マリヤさんを招いたトーク&ライブコンサートが行われた。

 これは「憲法を書き展示する会」の期間中イベントの一環。発起人のひとりでもある中嶋真弓さんは「平和について考えるイベントなので、こうした社会情勢の中、ぜひ現地のことを知るカテリーナさんたちの話を聞く機会を作りたかった」と話す。

民族楽器バンドゥーラ

 横浜市在住でウクライナの民族楽器「バンドゥーラ」の演奏活動を行っているカテリーナさん。ライブ中には、65本の弦からなる楽器の特徴や、ジャークユ(ありがとう)などウクライナ語の紹介も行った。

 コンサートでは、同国で子守歌としても歌われるという『幸せの鳥』など現地の音楽を熱唱。最後には、「平和なこの青空がいつまでも続くように」と祈りを込めて『翼をください』を日本語で歌い上げた。

 続いてマリヤさんが特別ゲストとして登場。カテリーナさんに引けを取らない美声を響かせた後、トークイベントでは、チョルノービリ原発事故の被災体験や現在のウクライナ情勢への思いを語り、来場者らは真剣な表情で聞き入った。

 「いつもは観光で楽しみに来日するが、今回は自分の命を守るために来た。これ以上誰もつらい思いを味わうことがないように願う」とマリヤさん。カテリーナさんも「今後も音楽を通じて、ウクライナの言葉や文化を発信していきたい」と話した。

港北区版のローカルニュース最新6

バレーボールで地域交流

バレーボールで地域交流 スポーツ

港北スポセンで汗流す

6月30日号

綱島でサマーフェス

綱島でサマーフェス 文化

30回記念 7月2日・3日に

6月30日号

講座「ボランティアをやってみようと思ったけれど…」

【Web限定記事】

講座「ボランティアをやってみようと思ったけれど…」 社会

港北区福祉保健活動拠点で7月22日

6月30日号

新幹線望む崎陽軒ルーム

新幹線望む崎陽軒ルーム 経済

ホテルアソシア新横浜に

6月30日号

80周年式典 1000人集う

学校法人 武相学園

80周年式典 1000人集う 教育

6月30日号

AТM操作させる還付金詐欺発生、区役所職員名乗り「医療費の払い戻しある」

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

綱島でサマーフェス

綱島でサマーフェス

30回記念 7月2日・3日に

7月2日~7月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook