ロシア大会3位入賞空手道禅道会 田口恵大さん

スポーツ

掲載号:2018年4月12日号

  • googleplus
  • LINE
中学生の部で3位に入賞した田口恵大さん(写真提供=禅道会)
中学生の部で3位に入賞した田口恵大さん(写真提供=禅道会)

 先月10日にロシアのハバロフスク市で開催された空手道禅道会ロシア少年大会(極東ロシアマーシャルアーツ2018)で、日本から4名の招待選手に選出されていた田口恵大(けいた)さん(新田中3年)が、中学生の部(中量級)で3位入賞を果たした。

 空手道禅道会は、1999年に長野県で設立。打撃技、投げ技、関節技などを誰でも安全に習得できるよう、空手の稽古体系を基に競技化。全国および、タイ・フィリピン・ラオス・ロシアに道場があり、少年から成人まで7千人以上の道場生が在籍しているという。今回のロシア大会も1000人以上が参加した。

 「ロシアでは今までにない緊張感とワクワク感を感じた」という田口さんは、小3の頃から綱島にある禅道会横浜本部に所属。兄の影響で道場に通い始めたという。「やってみたら楽しくて。練習すると強くなることや、技が呼吸法や体全体を使うことなど知らないことを学ぶことも面白かった」と話す。小5から本格的に競技に取組み、国内大会最高成績は、全国2位。今後は、全国優勝を目指し、技を極めていきたい、としている。

週3回は稽古に励む
週3回は稽古に励む
  • googleplus
  • LINE

港北区版のローカルニュース最新3件

大正堂 新横浜店 

展示現品値下げ 半期決算クリアランスセール 10~50%OFF 26日まで 

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>