パラアスリートを支援あいおいニッセイがラポールに寄贈

スポーツ

掲載号:2018年7月12日号

  • LINE
  • はてぶ
寄贈の目録を手にする鈴木支店長(右)と大八木理事長
寄贈の目録を手にする鈴木支店長(右)と大八木理事長

 障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」で先月29日、パラリンピック正式種目「ボッチャ」競技用ランプ贈呈式が行われた。今回横浜ラポールに寄贈を行ったのは、あいおいニッセイ同和損保(株)横浜支店。鈴木省一支店長は「当社はもともとパラアスリートの雇用含め支援を全社を挙げて行っており、社員の寄付金が一定額以上集まると、地域貢献や福祉のために寄付を行っている。競技者の方の支援になれば」と挨拶。また横浜ラポールを運営する(社福)横浜市リハビリテーション事業団の大八木雅之理事長は「大切に使っていきたい」と感謝を述べた。

  • LINE
  • はてぶ

港北区版のローカルニュース最新3件

関東労災病院 市民公開講座

膵がん・胃がん・貧血について専門医が分かりやすく説明

http://www.kantoh.johas.go.jp/

<PR>

新横浜プリンスペペ

ワゴン祭1月12・13・14日 ワゴンSALE限定価格でさらにお得!

http://www.seibu-shop.jp/shinyokohama/

<PR>