都筑区版 掲載号:2011年5月19日号
  • googleplus
  • LINE

「被災地に花で癒しを」 地元企業社長らが寄贈

準備には区内花農家や地元住民が協力
準備には区内花農家や地元住民が協力

 池辺町で自動車の整備会社「(有)サンケイ自動車」を営む柴田正さんは、先月、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県を訪れ、避難所等約5か所に鉢植えの花を贈った。

 これは、柴田さんが、「被災地に春の花を贈ろう」と知人などに声をかけ、実現したもの。募金では、約13万円が集まった。出発に先立ち、近隣の花農家や、地元住民らが花を鉢に植える作業を行った。桜草など春の花を8種類、100鉢以上が用意された。

 現地では、知り合いから紹介された山田町の小、中学校などの避難所を直接訪れ、花を届けた。柴田さんは、「きれいな花を見ることで、少しでも癒しになれば」と話している。
 

柴田社長(左)と被災地の子どもたち
柴田社長(左)と被災地の子どもたち

進学塾MINATO

新小4~新中3対象の経験豊富な講師による少人数制一斉指導塾

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク