都筑区版 掲載号:2011年5月26日号
  • googleplus
  • LINE

5月4日に行われた東北大震災被災者支援チャリティーコンサートに出演した 真木 ユリエさん(本名 佐々木珠帆さん) 青葉区在住 21歳

R&E(リズム&演歌)で目指すはスター

 ○…「底まで落ちたときに頑張れるのが本物の生きる力。諦めないで頑張りましょう」。被災地支援のライブが行われた都筑公会堂で、力強く語りかけた。21歳になったばかりとは思えない、落ち着いた雰囲気。幼いころから夢に向かってひた走ってきた、芯の強さがある。「歌と踊りでみんなを元気にしたい」と、まっすぐな瞳を輝かせた。

 ○…この3月、歌手人生で初のアルバムが完成。その時できあがった音楽スタイルが、”R&E(リズムアンド演歌)”。ダンスのリズムと演歌を融合させた、独自の新ジャンルだ。ノリはJ-POP、衣装は着物。ステージで軽快に舞い踊る。アップテンポな演歌調のメロディを、”こぶし”や”うなり”など、特有の歌唱法を取り入れて歌い上げる。演歌好きは、「ばあば」の影響。「お風呂でよく一緒に歌いました」と照れ笑い。高校時代には専門スクールに通って本格的に学んだ。「その頃からいつも、ダンスと演歌で何かできないかって考えてました」。和と洋を組合せる斬新な発想は、若者の夢に対する情熱から誕生した。

 ○…生まれは、見花山。4歳の時には自分から母親に頼み、近隣の劇団に入団。6歳の時、区内のダンス教室に移った。この頃からすでに目標はひとつ。「スターになりたい」。しかし、厳しい世界。オーディションではうまくいかないことも多く、ずっと「私は一番じゃない」と感じていた。「自分だけの特別な何かが欲しい。今までにない、唯一の存在になるために」。”自分の道”を模索し続け、たどり着いたのがR&Eだ。

 ○…現在は、ライブを中心に活動中。区内のイベントに出演することも多い。「出演する度にいろんな方にお声がけいただいて、地元のつながりにはいつも感謝してます」と、応援してくれる人の存在が心の支えとなっている。「いずれ都筑を背負って立ち、恩返しをしたい」。期待の新人の活躍に、今後も目が離せない。
 

進学塾MINATO

新小4~新中3対象の経験豊富な講師による少人数制一斉指導塾

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

有好 まなみさん

「WOMEN’S MEET UP!」プロジェクトを企画・運営するモヤ→キラ委員会代表

有好 まなみさん

3月15日号

城田 栄一さん

都筑警察署に防犯カメラを寄贈した都筑工場事業所防犯協会会長の

城田 栄一さん

3月8日号

皆川 幸成さん

ビーコルセンターを開設した(株)五人侍の代表取締役を務める

皆川 幸成さん

3月1日号

高橋 健さん

市歴史博物館の学芸員で考古学を担当する

高橋 健さん

2月15日号

吉田 勇太さん

プロプレーヤーとしてけん玉の普及に努める

吉田 勇太さん

2月8日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

2月1日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク