都筑区版 掲載号:2011年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

荏田南中生の思い、被災地へ 生徒の声で実施、校内での募金活動

登校する仲間達に寄付を呼びかけた
登校する仲間達に寄付を呼びかけた

 「僕達に出来ること、何かしたい」。東日本大震災が発生した直後、荏田南中学校の生徒達からこんな声があがった。当初、生徒達は自主的に街角で募金活動をしようと考えていたが、同中学校の職員や生徒会では、そんな生徒達の思いを受け、学校で募金活動を実施することを決めた。

 毎朝、登校時間になると生徒会を中心に有志で集まったメンバーが昇降口に立ち、「被災者のために、荏田南中生が今できることを!」と大きな声で呼びかけた。メンバーの一人は「自分達に出来ることは小さいけれど、力になれれば」と話した。集まった義援金8万5483円(4月21日時点)は、日本赤十字社を通して、被災地に寄付された。
 

進学塾MINATO

新小4~新中3対象の経験豊富な講師による少人数制一斉指導塾

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク