都筑区版 掲載号:2011年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

都田中女子剣道部 団体2連覇で全国へ 個人では田中優希さんが初出場

スポーツ

意気込む選手たち
意気込む選手たち

 市立都田中学校の女子剣道部が、神奈川県中学校選抜剣道大会の団体戦で優勝し、8月23日から兵庫県加古川市で行われる全国中学校剣道大会に出場する。大会を目前に控え、練習に励む同部を取材した。

 予選会は、県選抜大会横浜第5ブロック(都筑区・青葉区)で6月26日に開催された。今年同部は、この予選会を1位で通過。7月2日の県剣道大会でも優勝を果たし、2年連続で全国大会への切符を手にした。

 「昨年までは挑戦者の立場だったが、今年は追われる立場。そのプレッシャーの中でよく頑張ったと思う」。そう話すのは、顧問の安藤守先生。剣道7段の腕前で、これまでも顧問を務めた中学校を全国へ導いてきた。同部は、安藤先生が着任した5年前は予選でも勝つことが難しかったという。だが、3年前にブロック3位で県大会に出場した頃から実力をつけ、その翌年には県剣道大会3位、そして昨年は初の全国出場と、年々着実にレベルアップしてきた。

 同部が強くなった秘訣は、膨大な練習量にある。毎日の放課後練習に加え、週3回の朝練、さらには近隣の道場へ出向いての夜練と、剣道漬けの毎日となっている。土日は県外の学校へ積極的に遠征。時には関西まで出向いてレベルの高い相手と対戦し、実践感覚を身につけてきた。

 さらにメンタル面でも強さを増してきた。同部が大切にしてきたのは、「攻撃が最大の防御」という攻めのスタイル。試合で”一本”をとるには剣さばき、身体の勢い、そして”気持ち(気)”が重要なポイントとなる。「自分から攻める」という強い気持ちは欠かせない部分となっている。また、「他の選手のためにも負けられない」というチームワークも、同部を支える。いつも一緒にいて、「家族みたい」と部員全員が口を揃える仲の良さもまた、大きな力となっている。

 また、個人戦でも部長の田中優希さん(三年)が優勝し、全国へ。個人での出場は、同部では初のこととなっている。

 田中さんは、「個人も団体も、気持ちで勝って全国制覇を目指したい」と話している。
 

進学塾MINATO

新小4~新中3対象の経験豊富な講師による少人数制一斉指導塾

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

子育て情報アプリ配信

区こども家庭支援課

子育て情報アプリ配信

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

養浩館道場(勝田町)が入賞

関東小学生剣道大会

養浩館道場(勝田町)が入賞

3月8日号

学童保育 運営道のり険し

ビーコルセンター誕生

セン北駅前

ビーコルセンター誕生

3月1日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク