都筑区版 掲載号:2011年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

10月で5周年を迎えた都筑区子育て支援センターポポラのセンター長を務める 岡 澄子さん 緑区在住 50歳

子どもは”千差万別”

 ○…NPO法人こども応援ネットワークが運営して5年。今月28日、29日は周年イベント「パパのアトリエ」を開催する。同所内の一室すべての壁にロール紙を貼り、親子で落書きする企画。「ダイナミックな遊びだから、パパも一緒に楽しめるでしょ」とにっこり。節目の年にあたり「この街で子育てできてよかったと思って欲しい。そのためのサポートができれば」と改めて感じている。

 ○…「ここは、”子育ての道の駅”。ちょっと休憩したり、情報をもらったりね」そんな風に同所を例える。新米ママにとって、育児は不安でいっぱい。公園に行っても、「どうやって子どもと遊べばいいのかわからない」など悩む人も。そこで、みんなで公園に行くイベントを企画。泥遊びをするだけでも楽しそうな子どもの姿に、親も一緒に笑顔になる。「”これでいいんだ”って安心できることが大切ね」そう話すおおらかさこそが、子育てママたちの心強い味方だ。

 ○…静岡の出身。茶畑に囲まれた田園の中で育った。高校3年で進学を考える頃、一生働ける仕事を考え、選んだのは福祉の道。大学卒業後は、知的障害児を24時間体制で預かる厚木の施設に就職した。そこで出会ったのは、千差万別の症状を抱える子どもたち。最初こそ戸惑いも感じたが、寝食を共にする中で実感したのは、「同じ人はふたりといない」という、かけがえのなさ。その気持ちは、今も信念となり、仕事に活きている。その後は30歳で転職し、市内の障害者のための施設へ。当時の関係者から声をかけられ、45歳の時にセンター長としてポポラの立ち上げに携わった。

 ○…大学生の娘と高校生の息子、二児の母。ひとりの時間を楽しむ余裕も出てくる時期。昨年から始めたのは、近隣の寺で行う座禅。「気持ちが落ち着く時間です」。こんな息抜きで時にはリラックス。優しい心で、これからも子育てママ・パパを迎えてくれるだろう。
 

進学塾MINATO

新小4~新中3対象の経験豊富な講師による少人数制一斉指導塾

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

有好 まなみさん

「WOMEN’S MEET UP!」プロジェクトを企画・運営するモヤ→キラ委員会代表

有好 まなみさん

3月15日号

城田 栄一さん

都筑警察署に防犯カメラを寄贈した都筑工場事業所防犯協会会長の

城田 栄一さん

3月8日号

皆川 幸成さん

ビーコルセンターを開設した(株)五人侍の代表取締役を務める

皆川 幸成さん

3月1日号

高橋 健さん

市歴史博物館の学芸員で考古学を担当する

高橋 健さん

2月15日号

吉田 勇太さん

プロプレーヤーとしてけん玉の普及に努める

吉田 勇太さん

2月8日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

2月1日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク