都筑区版 掲載号:2011年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

つづきミュージックビート ダンス部門が新設 参加学生は100人と倍増

文化

若さ溢れるパフォーマンスに期待
若さ溢れるパフォーマンスに期待

 中学から大学の学生が出演する音楽とダンスのコンテスト「つづきミュージックビート」が11月13日、都筑公会堂で催される。今年は初めてダンス部門が登場し、参加人数も倍増。開催を間近に控えた同イベント実行委員(岡本征士代表)を取材した。

 同イベントは、区で青少年の健全育成を目指し平成16年から実施されてきたコンテスト。7回目となる今年は、これまでの事業としての助成の見通しがたたず、開催が危ぶまれていた。しかし、これまでもずっとボランティアとして同イベントを主催してきた実行委員会では、「このイベントは、子どもたちに出会いと音楽の楽しさを伝えられる機会。この火を絶やしてはいけない」と、継続を決意。今年は新たに区民活動補助事業としての支援を受け、自主的なイベントとして再スタートした。

 今回は、これまで以上にイベントを盛り上げたいと、子どもたちに人気のストリートダンス部門を加えることに。これに伴い、参加人数も昨年の約50人から約100人へと一気に倍増。ステージにより一層の勢いが加わることが期待される。

 また、これまでは、「つづきミュージックバトル」の名前で親しまれてきたが、今回から「つづきミュージックビート」に改名。「競い合うことも大切だけど、協調の意味合いを高めたい」との願いが込められた。

 今回参加するのは、区内在住、在学の子どもを中心とするバンド部門9チームとダンス部門10チーム。当日は、それぞれの部門でグランプリ、オーディエンス賞、審査員特別賞を競う。開演13時(開場12時半)で、ステージにはダンスとバンド各グループが3、4チームずつ交互に出演する構成となっている。岡本代表は、「このイベントで生まれた出会いやつながりが、街づくり、ふるさとづくりになっていけば」と話している。
 

進学塾MINATO

新小4~新中3対象の経験豊富な講師による少人数制一斉指導塾

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

子育て情報アプリ配信

区こども家庭支援課

子育て情報アプリ配信

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

養浩館道場(勝田町)が入賞

関東小学生剣道大会

養浩館道場(勝田町)が入賞

3月8日号

学童保育 運営道のり険し

ビーコルセンター誕生

セン北駅前

ビーコルセンター誕生

3月1日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク