都筑区版 掲載号:2011年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

ジャパンフラワーセレクション "秋咲く"ベゴニアに栄誉 「サカタのタネ」4回目の最優秀賞

経済

花の大きさや鮮やな色が特徴
花の大きさや鮮やな色が特徴

 年間最高の花の新品種を決めるコンテスト「ジャパンフラワーセレクション」苗物部門で、仲町台に本社を置く「(株)サカタのタネ(坂田宏社長)」の球根ベゴニア「フォーチュンスカーレット」が、最優秀賞となる「日本フラワー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。12月12日には都内の南青山会館で授賞式が行われた。

 同コンテストは、(財)日本花普及センターなどで構成される「ジャパンフラワーセレクション実行協議会」が主催するもの。今年開催の苗物部門では、同社が最優秀の賞を受賞した。2006年にスタートした同コンテストで同社が同賞を獲得するのは4回目で、業界内では最多となっている。

 今回受賞したのは、球根ベゴニアの「フォーチュンスカーレット」。ベゴニアは、これまで春から夏の鉢物として流通していたが、30℃を超えると花がすぐ落ちてしまうなど、温暖地での栽培は難しいとされてきた。

 そこで同社が開発したのが、秋と春に栽培できる品種。日が短くても咲き続けることができるだけでなく、寒さが増すごとに花が大きくなり、発色も良くなる。この鮮やかな花色と、花径6cmから12cmにもなる大きな花弁が豪華な印象を与える。休むことなく次々と咲く「連続開花性」も特徴だ。同社は、「これを機会に、ますます多くの方にベゴニアを楽しんでいただければ」と話している。
 

進学塾MINATO

新小4~新中3対象の経験豊富な講師による少人数制一斉指導塾

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

子育て情報アプリ配信

区こども家庭支援課

子育て情報アプリ配信

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

養浩館道場(勝田町)が入賞

関東小学生剣道大会

養浩館道場(勝田町)が入賞

3月8日号

学童保育 運営道のり険し

ビーコルセンター誕生

セン北駅前

ビーコルセンター誕生

3月1日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク