都筑区版 掲載号:2012年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

地産地消をサポート リーフレット等でPR

社会

カードサイズで手に取りやすい
カードサイズで手に取りやすい

 ニュータウンとしてのイメージが強い一方で、農業も盛んな都筑区。農家戸数は564戸で横浜市18区中第1位、農地面積は263haで第2位と、市内でも有数の農業地域となっている。そんな地域の特色を活かそうと、区で地産地消を推進。キャンペーン「いただきます!都筑野菜」に取り組んでおり、その一環として、PRツールのステッカーやリーフレットが4月1日から配布されている。提供先となっているのは、都筑野菜を育てる人や使用・販売する区内事業所など。

 ステッカー(横88㎜・縦75㎜)は、店のドア周り、レジのそば、配達用・業務用の車に貼るなどして活用される。また、リーフレット(横105㎜・縦217㎜)は飲食店のテーブルやレジ周りで配布される。

 キャンペーンは他にも様々な形で地産地消を推進している。▽都筑野菜朝市定期開催/毎月第2・第4土曜日、通年▽都筑野菜収穫祭/6月30日(予定)農家が区役所で新鮮野菜や生みたて卵を直売 他。問合せは、区政推進課【電話】045・948・2220まで。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク