都筑区版 掲載号:2012年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

5月21日(月) 都筑で観る金環日食

社会

事前に学ぶ機会に
事前に学ぶ機会に

 金環日食が173年ぶりに観測されるのは、5月21日午前7時30分頃。同心円状のリングとなる「日食中心線」が都筑区内を通ると予測され、区内全域で良い条件で観測できるという。

 これに伴い区は当日、せせらぎ公園多目的広場・古民家(新栄町17)で午前7時から9時、日食観察会を開催する(雨天中止)。安全な観察方法として、専用の日食グラスが用意される(先着200人)。また、アルミ箔や厚紙などに1㎜程度の小さな穴を開けた「ピンホールカメラ」を使い、穴を通った光が欠けた太陽の形で映る様子を見るなど、様々な形で観察できる。

 午前8時頃からは古民家で餅つきの実演が行われ、餅と豚汁が振る舞われる。無くなり次第終了。

関連イベントも

 5月中、区内各所で様々な関連イベントが企画され、金環日食について学べる。▽6日(日)「日食がおきるしくみを学ぼう」東京工業大学の学生による講座。北山田地区センターで午後1時〜2時30分。対象は小学4年〜中学生(定員40人・親子での参加も可)で、参加費200円。▽13日(日)「天文科学講座」東京都市大学の天文部によるピンホールカメラ作成ワークショップ。都筑区役所区民ホールと6階大会議室で午前11時〜と午後1時〜の2回開催。先着50人。▽19日(土)「講演会 宙(ソラ)への招待・金環日食と宇宙の不思議」国立天文台天文情報センター普及室長の縣秀彦さんによる講演。都筑公会堂で午後6時30分〜。料金は、全席指定・教材等込で高校生以上1800円(前売り1600円)、子ども1000円(前売り900円)。

 問合せは都筑区区政推進課企画調整係【電話】045・948・2225まで。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

遺跡公園愛護会が受賞

園児がごみ分別学ぶ

ドイツ学園

園児がごみ分別学ぶ

2月15日号

市インスタの写真展示

「ハマナビ」が北山田に

ボツワナ学ぼう

参加者募集

ボツワナ学ぼう

2月15日号

「廻し地蔵」学ぶ

池辺町 都田小

「廻し地蔵」学ぶ

2月15日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク