都筑区版 掲載号:2012年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

不要な浴衣を有効活用 さが美各店舗で受け付け

社会

 きもの専門店のさが美(本社・横浜市港南区)が、不要になった浴衣などを引き取る「さが美ECОプロジェクト」を全国の店舗で実施する。4月27日(金)から5月8日(火)まで。

 これは衣料品のリサイクルで、環境保全に貢献することを目的に同社が企画したもの。回収された浴衣等は主に軍手などの材料として再利用されるほか、同社が社会貢献活動として地域の中学校で実施する和装教育の授業で使用する予定だという。

 対象は同社の製品に限らず、浴衣、甚平、反物を引き取るが、クリーニング済みで、綿100%、ポリエステル、麻素材であることが条件。また浴衣の帯も綿、ポリエステル、絹であれば受け付ける。

 同社は「着る予定はなくても、捨てるのは気がひける方も多い。有効活用するお手伝いができれば」と話している。なお、浴衣の提供者には謝礼として、同社の店舗で使用できる割引券が進呈される。詳細【フリーダイヤル】0120・112983、お客様相談室(日曜をのぞく午前9時から午後6時)まで。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク