都筑区版 掲載号:2012年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

初出場で県2位 拳銃射撃大会で

賞状を手に笑顔の櫻庭巡査
賞状を手に笑顔の櫻庭巡査

 都筑警察署警務課の櫻庭知里巡査(24)が7月5日に行われた「神奈川県警察拳銃射撃競技大会」女性警察官・個人の部で準優勝し、初出場で結果を残した。

 同競技は3種目で構成される。片足の膝をついて狙う「膝撃ち」や距離が遠くなる「総合射撃」など、それぞれの種目で5発、約1m四方の的をめがけて狙い撃つ。的の中心を10点としてその合計点数を競う。同大会は毎年開催され、今年は62人が参加した。

 櫻庭巡査は署内の予選会を勝ち抜き、代表として出場。「想像していた以上の緊張感だった」と振り返る。「自分の力を出そう」と2セット目を終えて82点の5位。苦手としていた最終セットの総合射撃に挑んだ。「苦手だったからこそプレッシャーもなく、のびのびとできたのかも」と白い歯をこぼす櫻庭巡査。このセットで44点を獲得。終わってみれば126点のスコアで2位という結果に輝いた。1位との得点差は9点だった。

 拳銃を扱うという点から、限定された場所と時間でしか腕を磨くことができない競技。その上「かなりの集中力が必要」と難しさを話す。準優勝という結果をうけて「とてもうれしいです。これを励みにして、普段の仕事を頑張っていきたい」と今後の抱負を語った。

 将来の目標は鑑識として、犯罪捜査に関わること。「拳銃を使う機会はめったにないが、いざというときに役立てられれば」と顔をほころばせた。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク