都筑区版 掲載号:2012年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

横浜銀行 サンパチェンスを植栽 横浜美術館前に

社会

植栽を行う林市長ら
植栽を行う林市長ら

 横浜美術館前のグランモール公園で7月20日、環境浄化に効果の高い「サンパチェンス」の植栽式が行われた。

 これは、横浜銀行が地域貢献活動の一環として、都筑区に本社を持つ種苗会社「サカタのタネ」と協力して行ったもので、今回で2回目。植栽された「サンパチェンス」は同社が開発したインパチェンス属の植物で、大気中の二酸化炭素やホルムアルデヒドの吸収効果が高い。今回は水上花壇に約350株が植えられた。8月下旬に見ごろを迎え、10月ごろまで楽しめる。

 式典には林文子横浜市長も駆けつけ、植栽を行った。横浜銀行の寺澤辰麿頭取は「色鮮やかな花々が横浜を訪れる人に憩いを与えてくれるのでは。今後も環境活動に努めたい」と挨拶。サカタのタネの坂田宏社長は「花は心の栄養。夏の日差しを浴びて大きく成長するので、ぜひ多くの方に楽しんで頂けたら」と話した。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

遺跡公園愛護会が受賞

園児がごみ分別学ぶ

ドイツ学園

園児がごみ分別学ぶ

2月15日号

市インスタの写真展示

「ハマナビ」が北山田に

ボツワナ学ぼう

参加者募集

ボツワナ学ぼう

2月15日号

「廻し地蔵」学ぶ

池辺町 都田小

「廻し地蔵」学ぶ

2月15日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク