都筑区版 掲載号:2012年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

「おススメ」がしおりに 図書館でプロジェクト

文化

しおりは全部で38種類に
しおりは全部で38種類に

 しおりで利用者が勧める本を紹介をする「しおりプロジェクト」が都筑図書館(黒須正明館長=写真右・茅ケ崎中央32の1)で実施され、12月14日、38種類すべてのデザインが完成した。

 これは、同館で秋の読書週間をきっかけに企画されたもの。10月中旬から11月末頃、利用者に「おすすめ本」の150文字程度の紹介文を募集した。老若男女から応募が集まり、全38種類のしおりが完成。読者目線の紹介文が魅力のユニークな内容となった。

 デザインを手がけたのは同館の司書を務める谷脇静香さん(中央)と瀬尾松子さん。谷脇さんが考えた同館キャラクターの「みゃーご」と「ちゅーず」を、「笑い」「うるうる・感動」など20種類の表情でアイコンにして表面に。紹介文は、裏面に印刷された。色味など全体のイメージは瀬尾さんがデザインした。

 しおりをもらった人からは、「紹介文のおすすめ本を読んでみたら、自分では選ばないジャンルだったけどおもしろかった」との声も寄せられた。黒須館長は、「12月末頃まで配っているので、受付カウンターでお問合せいただければ」と話している。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク