都筑区版 掲載号:2013年1月17日号
  • googleplus
  • LINE

家庭的保育事業 2施設を新たに開所 待機児童ゼロ目指し

社会

 今年4月までに待機児童数ゼロを目指している横浜市。都筑区内の待機児童数は昨年10月集計で6人となっており、市でピークとなった2010年から約100人減少。そんな中、昨年11月と12月に家庭的保育を行う2施設が区内に新設され、保育施設のさらなる充実が進んでいる。

 オープンしたのは、「すまいるセンターみなみ保育園(茅ケ崎東3の5)」と「さくら保育室(大丸4の7)」。市が認定したNPO法人等が定員9人以下の小規模体制できめ細やかな保育を行う「家庭的保育事業」として新設。同事業は2010年から市内各所で設置されているもので、区内は今回の新設で3件となった。

 入所の対象は、市内在住で生後57日から3歳未満の児童。就労や病気のため保護者が家庭で保育できないことが条件となる。

 市の緊急保育対策担当は、「認可保育所のような大規模施設の整備がひと通り終われば、今後は家庭的保育事業のような小規模施設の整備に力を入れていく予定」と話している。(問)都筑区こども家庭支援課保育運営担当【電話】045・948・2463まで。
 

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

春の緑道を散策してみませんか?

四季の景色を楽しめる15のコースを紹介!「都筑区水と緑の散策マップ」販売中!

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/20141023173539.html

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6件

「えだきん」で初開催

スリッパ卓球大会

「えだきん」で初開催

3月29日号

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月29日号

小松菜クッキーを名物に

中川のNPO

小松菜クッキーを名物に

3月22日号

広報誌で魅力発信

都筑消防団

広報誌で魅力発信

3月22日号

公共施設の「多目的化」推進へ

子育て情報アプリ配信

区こども家庭支援課

子育て情報アプリ配信

3月15日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク