都筑区版 掲載号:2013年4月25日号
  • googleplus
  • LINE

ミニヨコ市長に就任した 百崎(ももざき) 佑さん 中川在住 13歳

13歳の「中川の顔」

 ○…ハウスクエア横浜などを会場に、19歳以下の子どもたちだけで仮想都市を作り上げるミニヨコハマシティ(以下ミニヨコ)の市長に3月24日付で就任。市長選挙では「みんなの意見を反映できるような街づくりを」というマニフェストを掲げて演説した。「市長だからと偉そうにしないで、市民と同じ目線で取り組みたい」と意気込む。現在は来年3月の開催に向けて、運営市民と会議を繰り返す。

 〇…大人の手をほとんど借りず、アイデア次第でいろんなことができるミニヨコの自由さに魅かれ、開催1回目から市民として参加。運営に携わったのは2年前、主催団体の推薦から。初出馬で副市長に当選した時は「できるか不安だったけど、1回やると『次はこうしたい』と思うようになった」と街づくりの魅力を語る。最大50人が参加するミニヨコ会議では、3歳から19歳までの参加者がいるため大混乱。それでも一人ひとりの意見をしっかり聞き取れるように丁寧に聞きまわる。そんな大変なことも乗り切れるのはミニヨコを成功させるため。責任感が強く、街を愛するリーダーの一面を見せる。

 〇…港北ニュータウンで生まれ育つ。物心ついた時から都筑区が大好きで「栄えているのに、緑が多いところが好き」と目を輝かせる。さまざまなイベントにも興味を持ち、積極的に参加。特に地域関連行事はお任せで、地元では大人にまで顔が利く。盆踊り大会に携わった時は近所の店などに告知ポスターの掲示を頼みこみ、街中をポスターであふれさせたほど。弱冠13歳ですでに中川の顔として期待される。「将来も本当の街づくりに関わっていきたい」と笑顔で話した。

 〇…パソコンが大得意。書類や名刺作成もお手の物で、大人に頼られることも多い。「スマホアプリ開発にも興味がある。自分の特技を仕事に活かしたい」と将来の夢もあふれている。若きリーダーの人生はまだ始まったばかりだ。

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

春の緑道を散策してみませんか?

四季の景色を楽しめる15のコースを紹介!「都筑区水と緑の散策マップ」販売中!

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/20141023173539.html

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

有好 まなみさん

「WOMEN’S MEET UP!」プロジェクトを企画・運営するモヤ→キラ委員会代表

有好 まなみさん

3月15日号

城田 栄一さん

都筑警察署に防犯カメラを寄贈した都筑工場事業所防犯協会会長の

城田 栄一さん

3月8日号

皆川 幸成さん

ビーコルセンターを開設した(株)五人侍の代表取締役を務める

皆川 幸成さん

3月1日号

高橋 健さん

市歴史博物館の学芸員で考古学を担当する

高橋 健さん

2月15日号

吉田 勇太さん

プロプレーヤーとしてけん玉の普及に努める

吉田 勇太さん

2月8日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

2月1日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク