都筑区版 掲載号:2013年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

都筑一輪車クラブTWO LINK 全国の舞台で頂点に 吉川・山本ペアが快挙

スポーツ

笑顔を見せる山本さん(左)と吉川さん
笑顔を見せる山本さん(左)と吉川さん
 第1回全国小学生一輪車大会が9月15日、福島県の須賀川アリーナで行われ、都筑一輪車クラブTWO LINK(芦田琴恵主宰)の吉川朋花さん(茅ケ崎台小4年)と山本聖華(せいは)さん(牛久保小4年)が優勝を果たした。

 2人が参加したのは、13組が出場したペア演技部門・小学4年生以下。2分半の音楽に合わせて、明るく元気な演技を披露した。その中で、ジャンプして一輪車の支柱に飛び乗る「フォーク乗り」や、一輪車を走らせながら片足を上げるY字など、見せ場となる技もミスなく決めた。また、一つひとつの技の形が美しく完成度が高い点も評価され、1位に。吉川さんは、「入場するまで緊張してたけど、演技が始まったら楽しくできた」と感想を話した。山本さんは、「初めてトロフィーがもらえて嬉しかった」と笑顔を見せた。

 同チームは4年前に発足し、茅ケ崎小と都田西小を拠点に活動する。コーチを務めるのは芦田主宰の娘で、国際一輪車競技大会で世界優勝などの実績を持つ真知子さん(20歳)と紗恵子さん(15歳)。25人のメンバーを指導する。

 吉川さんと山本さんでペアを組んだのは4月から。大会前は週6日、毎回約3時間の練習に励み、本番に備えた。吉川さんの演技は、丁寧で表現力豊か。ビデオを何度も見て練習に活かすなど人が見ていないところでも研究し、指摘されたことは次の時にはできるようになる。また、山本さんは吸収が早く、上級生の真似をして様々な技をすぐに覚えるのが得意。一つひとつの精度を高めるのが課題だが、一輪車が大好きで朝から晩まで乗っていることも。 練習は苦にならない。互いに良い部分を認め合い切磋琢磨するライバルでもあるが、「ペアの演技中に顔を合わせるとほっとする」と話すなど、息の合ったコンビネーションで優勝を勝ち取った。

 芦田主宰は、「ふたりとも向上心があって、自分から進んで練習するから伸びる。これからも、見る人が感動するような演技を目指して指導していきたい」と話した。

暑中お見舞い申し上げます

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6件

進む 時間外留守電設定

市立校

進む 時間外留守電設定

7月26日号

5,000m競歩で全国へ

中大横浜高校平岡さん、吉川さん

5,000m競歩で全国へ

7月26日号

新生児聴覚検査を助成

横浜市

新生児聴覚検査を助成

7月19日号

ストレッチで健康促進

都筑区役所保険年金課

ストレッチで健康促進

7月19日号

ごみ量、年間の11倍に

大災害発生時

ごみ量、年間の11倍に

7月12日号

再開発が本格始動

グリーンライン川和町駅周辺

再開発が本格始動

7月12日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形キットを作ろう

WEショップつ づ き

人形キットを作ろう

8月1日 かけはし都筑

8月1日~8月1日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク