都筑区版 掲載号:2013年11月14日号
  • googleplus
  • LINE

県駅伝荏田高女子 15年振りで都大路へ 会心の襷リレーで大会新

スポーツ

12月開催の全国大会を決めた荏田高選手たち。手前左から森田(詩)・佐藤・木下・河出・森田(香)
12月開催の全国大会を決めた荏田高選手たち。手前左から森田(詩)・佐藤・木下・河出・森田(香)
 男子第66回・女子第30回 神奈川県高校駅伝競走大会が11月2日、丹沢湖周回コース(男子7区間・女子5区間)で行われ、昨年3位だった荏田高校女子が1時間8分23秒の大会新記録で優勝。県代表として15年振り7度目の全国大会出場を決めた。

 大会前から厳しい戦いが予想されていた。荏田の最大のライバル校、白鵬女子は大会3連覇を狙う強豪校。一昨年の全国大会で6位入賞、昨年9位に食い込んでいた。

 当日、オーダーが発表された。白鵬女子はエース出水田眞紀選手(3年)を1区、加藤美菜選手(2年)を2区に置いた。両選手ともに今年のインターハイ入賞者。先行逃げ切りの布陣に「1区の詩織が出水田と競っていければ勝てる」と内藤篤史監督は確信した。

 監督の目算通り、粘り強い走りが持ち味の森田詩織選手(3年)が1位出水田選手に1秒差で襷をつなぎ『流れ』を作った。続く2区の佐藤成葉選手(1年)は加藤選手と同タイムの区間賞の走り。3区木下友梨菜選手(1年)は区間タイ記録で白鵬女子に逆転。4区河出佑実子選手(2年)も順位を一つ落としたものの、区間2位のタイムで食らいつき、監督の注文通り9秒の僅差でアンカーにつないだ。「前の4人がいい位置で来てくれたので落ち着いて走れた。これならいける」。高校3年間で初の5区を任された森田香織選手(3年)は気負うことなく、2Kmで先頭にピタリとついた。残り2Km、相手選手に疲れが見えたのを見逃さず、一気にスパート。区間記録を更新する快走が15年振りの全国出場の切符をもたらした。ゴールテープを切った森田は「都大路(全国)は最大の目標だった。すごく嬉しい」。万感の思いがこみ上げた。

関東制し、弾みを

 すでに全国に向けた戦いは始まっている。目前に控えるのは11月23日、栃木県佐野市で行われる関東大会。内藤監督は「都大路を意識した大会と捉えている。優勝しかない」ときっぱり。今年の全国大会女子は25回の記念大会となるため、関東で県代表校以外の最上位に入れば出場権が得られる。白鵬女子にとって全国出場の最後のチャンスだけに総力を挙げて臨むこと必至。一方、荏田は、ライバル校との再戦に、代表校としての意地を見せたいところだ。

 全国高校駅伝は12月22日(日)、京都市・西京極陸上競技場で開催される。内藤監督は「全国でもやることは同じ。日頃の練習通りの力が出せるかどうかだけ」とし、上位入賞を目指して最終調整に入る。

暑中お見舞い申し上げます

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6件

進む 時間外留守電設定

市立校

進む 時間外留守電設定

7月26日号

5,000m競歩で全国へ

中大横浜高校平岡さん、吉川さん

5,000m競歩で全国へ

7月26日号

新生児聴覚検査を助成

横浜市

新生児聴覚検査を助成

7月19日号

ストレッチで健康促進

都筑区役所保険年金課

ストレッチで健康促進

7月19日号

ごみ量、年間の11倍に

大災害発生時

ごみ量、年間の11倍に

7月12日号

再開発が本格始動

グリーンライン川和町駅周辺

再開発が本格始動

7月12日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形キットを作ろう

WEショップつ づ き

人形キットを作ろう

8月1日 かけはし都筑

8月1日~8月1日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク