都筑区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

区社協 デザイン募集 障害者の理解を

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena

 都筑区社会福祉協議会は、周囲が障害があることに気づけるデザイン「『つづきチャレンジド』マーク」の募集をしている。

 『チャレンジド』という言葉は『障害を持つ人』を表す新しい米語にちなんだもの。4cmほどの缶バッジ、5cmほどのキーホルダーの作成を予定している。最優秀賞(1点)にはデザインの採用と副賞として10万円、優秀賞(2点)には記念品が授与される。

 応募は、郵送、またはメールで。1人何点でも可(未発表・オリジナル作品)。作品ごとに、住所、名前、年代、性別、連絡先を明記する。はがき大〜A4サイズの用紙にカラーで作成し、デザイン内に文字を入れる際には『つづき チャレンジド』の文字を入れる。

 応募作は審査会の選考、一般投票を経て、10月に発表する。

 応募、問い合わせは、〒226の0028都筑区荏田東4の10の3都筑区社会福祉協議会まで、【電話】045・943・4058。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

大災害時に飲料水提供

(株)トーエル

大災害時に飲料水提供 社会

都筑署と協定

10月22日号

ホーム開幕戦で2連敗

プロバスケ 横浜ビーコル

ホーム開幕戦で2連敗 スポーツ

10月22日号

増える自殺、救うには

増える自殺、救うには 社会

精神科医・内田教授に聞く

10月22日号

善意の寄付

善意の寄付 社会

川和町 (有)大興資源

10月22日号

不妊治療の支援へ意欲

三原副大臣ら

不妊治療の支援へ意欲 政治

市内クリニックを視察

10月22日号

歌と踊りで救急理解

市消防局

歌と踊りで救急理解 社会

ユーチューブで動画配信

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク