都筑区版 掲載号:2014年4月24日号 エリアトップへ

中山北山田線11日開通 慢性的な交通渋滞緩和へ 都筑・緑両区のアクセス向上

社会

掲載号:2014年4月24日号

  • LINE
  • hatena
中山駅方面への通行が可能に(川和町駅交差点から)
中山駅方面への通行が可能に(川和町駅交差点から)

 緑区中山町から都筑区すみれが丘までの延長約7Kmにわたる主要幹線道路「中山北山田線」。このうち、整備が進められていた緑区の川崎町田線「青砥交差点」付近から都筑区の横浜上麻生線「川和町駅交差点」までの約1・2Kmが4月11日に開通した。これにより、両交差点が最短距離で結ばれ、2区にまたがる交通利便性が向上した。

 今回開通したのは都市計画道路中山北山田線(青砥北八朔川和地区)街路整備事業として着手していたエリア。青砥交差点から見花山の富士見が丘西側交差点付近までの約2Kmのうち、08年度に見花山から川和までの760m区間を供用開始。残る約1・2Kmの整備が完了し、中山方面と港北ニュータウンとの行き来がスムーズとなった。

 今回の開通で期待される整備効果として市道路局では「南から北へのアクセスがよくなり交通渋滞も緩和される」とする。特に渋滞に関しては、「横浜上麻生線と交わる川和町駅周辺での慢性的な渋滞解消が大きいのでは」と話している。

 また、道路は騒音の発生を抑制する低騒音舗装を採用。開通した1・2Kmの道路は全線4車線となるが、青砥交差点付近の約400mが一部2車線となっており、6月下旬に4車線開通になる見込み。

 道路環境から、”近くて遠かった”両地区が最短距離で結ばれた。交通の利便性が高まることに加え、長年懸案となっていた渋滞緩和にも期待がかかる。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

命の重さ沖縄戦で学ぶ

東山田中2、3年生

命の重さ沖縄戦で学ぶ 教育

死者と同数、切り抜き展示

10月29日号

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 経済

補助金活用も改修費重荷

10月29日号

佐藤さん(中川西中)が初優勝

県総体陸上100mハードル

佐藤さん(中川西中)が初優勝 スポーツ

自己ベスト更新

10月22日号

「運転席無人」バスは国内初

市・企業など実証実験

「運転席無人」バスは国内初 社会

将来の労働力不足に対策

10月22日号

宅地平均変動率は微増

都筑区内基準地価

宅地平均変動率は微増 社会

商・工業地の上昇続く

10月15日号

修学旅行、対応に苦慮

市立小中学校

修学旅行、対応に苦慮 教育

県内日帰りに変更も

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第3回「黒い点が飛んで見えますが大丈夫?」

    10月29日号

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第58回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    10月29日号

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第57回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    10月22日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク