都筑区版 掲載号:2014年6月19日号 エリアトップへ

茅ケ崎東の洋菓子店 県協会展で3人が受賞 秋の全国大会へ弾み

文化

掲載号:2014年6月19日号

  • LINE
  • hatena
左から小坂さん、石川さん、田澤さん(写真上)と小坂さんの作品
左から小坂さん、石川さん、田澤さん(写真上)と小坂さんの作品

 神奈川県洋菓子協会作品展が6月3日、4日に藤沢商工会館「ミナパーク」で行われ、ケーキハウスノリコ(長田敦幸代表・茅ケ崎東2の1の12)のパティシエ3人がマジパン部門で入賞した。それぞれが構想を練り、時間をかけて作り上げた作品への想いを取材した。

 同作品展は年に一度、県洋菓子協会が主催するもの。マジパンとはアーモンドと砂糖を混ぜ合わせた洋菓子で、粘土のように変形できるのが特徴だ。またココアや色粉などで着色することもできる。マジパン部門で定められているのは台の大きさと高さだけ。パティシエたちが工夫を凝らした作品が並び、見た目の美しさや色使いなどが審査された。

 受賞したのは同店のパティシエの小坂優斗さん(27)が銀賞、石川茉理さん(21)が銅賞、田澤奏絵さん(22)がジュニア部門で銅賞だった。3人とも最高賞を狙っていただけに「次の作品展でもっと上を目指したい」と満足はしていない様子だ。長田代表は「まだまだこれから。秋には全国規模の作品展があるので、そこまでに腕をもっと磨いてほしい」と期待を込める。

それぞれの個性が表れた作品に

 小坂さんの作品は人形や動物などの、今にも動き出しそうな躍動感が特徴。表情も細かく作り込み、見ているだけで楽しめる作品に仕上がった。石川さんの作品は幼い頃に遊んだ公園や幼稚園をイメージ。思い出深い遊具などを色使い豊かに表現した。その中に小さなうさぎの人形も散りばめ、人と動物が楽しそうに遊んでいる様子がうかがえる。石川さんは「制作中も楽しみながら作ることができました」と振り返った。田澤さんの作品は「おもちゃ箱」がテーマ。昨年末から構想を練り、1カ月以上の製作期間を経て完成したものだ。虹の線路や鮮やかなゾウの人形など、色使いを重視した作品になった。

 これらの作品は約1カ月間、店内にディスプレイされている。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

新劇場整備へ検討委設置

横浜市

新劇場整備へ検討委設置 文化

多面舞台備え集客効果狙い

6月13日号

加藤さん(荏田南在住)ら総合3位

ラフティング世界選手権

加藤さん(荏田南在住)ら総合3位 スポーツ

大学チームで出場

6月13日号

外遊びの安全確保に苦悩

横浜市内認可保育園

外遊びの安全確保に苦悩 社会

4割が狭い園庭

6月6日号

吉川さん(中大附属横浜)最優秀選手に

県高校総体陸上競技

吉川さん(中大附属横浜)最優秀選手に スポーツ

5000m競歩で大会新

6月6日号

都筑区内3店が参戦

ガチハンバーグ!

都筑区内3店が参戦 社会

6月1日から投票開始

5月30日号

外国人人口10万人超え

横浜市

外国人人口10万人超え 社会

多言語相談など支援強化

5月30日号

「米国」世界大会で優勝

区内ダンスチーム

「米国」世界大会で優勝 スポーツ

児童9人が躍動

5月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク