都筑区版 掲載号:2014年6月26日号 エリアトップへ

第52回神奈川「県民の警察官」で表彰された 最上 安博さん 緑区在住 58歳

掲載号:2014年6月26日号

  • LINE
  • hatena

仲間と街守り30余年

 ○…神奈川県民の安全のために、警察官の模範として日々活躍する「県民の警察官」。その表彰式が6月10日に行われ、30年以上地域の為に貢献してきた長年の努力が表彰された。受賞に関して「素直に嬉しい。ただ、この賞をとるためだけにこの仕事をしてきたわけではない。本当に巡り合わせというか、いいタイミングでもらえた」と笑顔を見せる。

 〇…横浜市緑区出身。小さい頃は、大人しくて引っ込み思案だったという。変わり始めたのは、中学時代に剣道を始めてから。警察官だった父親に影響を受けた。「先輩後輩の上下関係はそこで学んだ。チームワークの大切さを知った」と振り返る。その後も高校、大学と剣道を続け、22歳のとき、警察内で剣道の指導を行う特別訓練員に採用された。31歳で刑事部機動捜査隊へと配属され、現在までの25年以上を、捜査一課や強行犯係などで務めた。

 〇…刑事課へ異動した際には挫折も味わっている。配属された港北警察署で感じたのは、採用当初から現場で働いてきた警察官たちとのギャップだった。それでも、持ち前の負けん気と、当時の上司に支えられながら乗り越えた。「港北での1年間は苦しかったが、苦労しなければ見えないこともあった。あのとき上司から教わったことは、自分の部下にも伝えていきたい」と語る。

 〇…現在は都筑警察署に勤めながら、妻と子ども2人の4人で暮らす。仕事が忙しくても、朝晩は家族と食事をとることを心掛けている。「高校生の息子が、警察の採用試験をうけるみたいだ」と嬉しそうに話す。休みの日は仕事の息抜きもかねて、自宅近くの「最上道場」で剣道を教える。礼儀を重んじる体育会系の指導は厳しいが、それも愛情あってのこと。「定年後は、道場の方にもっと力を入れていきたい。子どものことを思って、怒ってやれる大人がいないと」と、こわもての顔をほころばせた。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

五十嵐 理恵子さん

都筑区の自治会町内会長を紹介する冊子LENCHOの撮影を担当した

五十嵐 理恵子さん

都筑区在住 51歳

5月14日号

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

中区在勤 36歳

4月23日号

岡田 直子さん

9代目「横浜スカーフ親善大使」に選ばれた

岡田 直子さん

葛が谷在住 56歳

4月9日号

押部 修一さん

都筑警察署長に就任した

押部 修一さん

区内在住 57歳

4月2日号

鶴田 和久さん

首都高速道路株式会社で神奈川建設局局長を務める

鶴田 和久さん

市内在勤 58歳

3月21日号

中村 瑠水子さん

初の著書「みずひき 基本の結びと17レシピ」を発売した水引折り方講師の

中村 瑠水子さん

都筑区在住 47歳

3月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク