都筑区版 掲載号:2014年12月11日号 エリアトップへ

新聞コンクール 吉冨さんが最優秀賞に 素直で冷静な文に高評価

教育

掲載号:2014年12月11日号

  • LINE
  • hatena
原稿を手に笑顔の吉冨さん
原稿を手に笑顔の吉冨さん

 日本新聞協会主催の「第5回いっしょに読もう!新聞コンクール」の受賞作品が11月27日に発表され、川和高校(川和町2226の1)1年の吉冨綾華さんの作文が高校生部門の最優秀賞に選ばれた。科学の記事をテーマにした自然体な文章と、考えを冷静に分析している点が評価された。

 小、中、高校生が家族や友人と新聞記事を読み、その感想や意見を書いて応募する同コンクール。高校生部門は全国から1万4102編の応募があり、吉冨さんの作文はその中の最優秀賞に。吉冨さんは「まさか自分が選ばれるとは思っていなくて。名誉ある賞をいただけたんだなと実感しています」と喜んだ。

「卵が割れない容器」題材に

 吉冨さんが選んだ記事は、接着剤と厚紙だけで卵を落としても割れない容器を作成する東大教授の名物授業を取り扱ったもの。限られた道具で発想力を競うことがテーマだった。吉冨さんが惹かれたのはその中の「小学生成功率、東大生より上」という見出し。読みながら「自分だったらどんな容器を作るか」を考えてみたが、うまくアイデアが浮かばなかった。そこから「昔は失敗作を作ってから『失敗』に気づいていたが、今は作る前に失敗例を頭で描いて案を消している。だから知識の多い東大生より小学生が成功するのでは」と創造性の重要さに気づいたことを書き、「答えが一つでない問いかけがあったら、失敗を怖がらず自分の言葉で伝えたい」と提言した。その冷静な分析や、今後の考え方への影響を素直に表現したことが評価された。

 中学生の時から作文コンクールなどで入賞経験があった吉冨さん。今回の受賞は「もっと他の人の作文を読んでみたい。いろんな人のいろんな考えを知りたい」と考え方を変える刺激を与えた。

 また同コンクールでは吉冨さんのほか、川和高生徒が優秀賞1人、奨励賞に2人選出され、同校も学校奨励賞に選ばれた。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

工事順調、来年3月開通へ

横浜北西線

工事順調、来年3月開通へ 経済

バイパス渋滞改善も期待

10月17日号

「子ども神輿」初担ぎ

川和町上サまつり

「子ども神輿」初担ぎ 文化

金子さん(荏田西在住)の手作り

10月17日号

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

セン南北周辺の上昇続く

都筑区内基準地価

セン南北周辺の上昇続く 社会

宅地最高は「荏田1丁目」

10月10日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月3日号

新シーズンへ出航

プロバスケ横浜ビーコル

新シーズンへ出航 スポーツ

「海賊よ、勇敢であれ」

10月3日号

花形選手が世界戦初防衛

池辺町ボクシングジム

花形選手が世界戦初防衛 スポーツ

好敵手「判定」で下す

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月26日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク