都筑区版 掲載号:2015年1月1日号 エリアトップへ

荏田高男子バレー部 2年連続で春高出場へ 「先輩たち超えるプレーを」

スポーツ

掲載号:2015年1月1日号

  • LINE
  • hatena
全国の頂点を目指す荏田高メンバー
全国の頂点を目指す荏田高メンバー

 東京体育館(渋谷区)で1月5日から開催する「全日本バレーボール高校選手権大会」。区内からは昨年11月に行われた神奈川県予選で準優勝した荏田高校(荏田南3の9の1)男子バレー部が2年連続2度目の出場をする。大会を目前に控え、全国制覇を目指すメンバーは最後の追い込みを迎えている。

 春の高校バレー(以下春高)として知られる同大会。県内で100校以上が出場する中で、全国へ進めるのは2校のみ。荏田は一昨年、予選を2位で通過し、初の春高出場権を獲得。2回戦進出するも、優勝校の星城(愛知)に敗れ、全国レベルの高さを肌で感じた大会だった。前回の出場メンバーも残る今年はさらに経験を積み、目標の全国制覇に向けて練習に励んでいる。

夏の悔しさを晴らし

 全国への出場は平たんな道のりではなかった。出場権を賭けた準決勝で対戦したのは強豪の弥栄(相模原市)。弥栄とは昨年夏のインターハイ予選で対戦したが、選手のケガでフォーメーションがうまく回らず、敗北した。今回は片寄宏祐選手(3年)と井口和雅主将(3年)を起点に攻撃を展開するツーセッターチームに。オープントスのみの夏に比べクイックや時間差など、多彩な攻撃展開が可能になった。

 リベンジに燃える荏田は25対15で1セットを奪取し、勢いに乗った。しかし弥栄の高いブロックに阻まれ、25対27で2セット目を奪われた。先取したチームが勝利となる3セット目は一進一退の攻防。24対24でデュースまでもつれこんだ。激しい攻防の末、勝利への執念を見せた荏田が勝利。30対28の接戦だった。井口主将は「一昨年の結果に続いて全国を決めることができた。先輩たちを超えるプレーをしたい。まずは一勝を」と本番に向けて意気込んでいる。

 メンバーは3年だけでなく、2年の斎藤祐弥選手や1年の左エース、竹田将也選手らもチームを支える。齋藤雅明顧問は「今年はバランスが良い。全国を経験した3年生がどこまでチームを引っ張ってくれるか」と期待を寄せる。

 春高は東京体育館で1月5日に開会式を行う。荏田の第1試合は6日、高岡第一(富山)と大塚(大阪)の勝者と対戦する。

クイックの練習に汗を流す
クイックの練習に汗を流す

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

広島のまんが大賞受賞

区内在住重成さん

広島のまんが大賞受賞 文化

「ラグビーW杯」描く

7月16日号

成人式オンラインで開催

横浜市

成人式オンラインで開催 社会

政令市初、対象3万人超

7月16日号

防災拠点の3密対策 強化

横浜市

防災拠点の3密対策 強化 社会

「分散避難」呼びかけも

7月9日号

ステージ開催へ初のCF(クラウドファンディング)

つづきジャズ協会

ステージ開催へ初のCF(クラウドファンディング) 文化

「音楽家に演奏機会を」

7月9日号

ハウスクエアから移転

シェアリーカフェ

ハウスクエアから移転 文化

CF(クラウドファンディング)で目標金額達成

7月2日号

どう変わる?学校生活

市立小中

どう変わる?学校生活 教育

7月に給食・部活再開

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月16日号

お問い合わせ

外部リンク