都筑区版 掲載号:2015年3月19日号 エリアトップへ

荏田南地域 児童の安全見つめて10年 有志で見守り隊

社会

掲載号:2015年3月19日号

  • LINE
  • hatena
横断歩道で旗を持って誘導
横断歩道で旗を持って誘導

 幼稚園や小、中学校が密集する荏田南地域。閑静な住宅街だが、大通りへの抜け道ということもあり、車の往来が激しい地域でもある。そんな同地域で、子どもたちの安全な登下校を見守り続ける団体がいる。周辺自治会や近隣住民の有志で結成した「荏田南小学校見守り隊」だ。

 荏田南小学校の児童が下校時間を迎える午後3時ごろ、防犯パトロール用のジャケットを着た隊員が遊歩道や交差点などの配置につく。横断歩道で通行誘導のほか、児童らに「こんにちは」「おかえり」などと声かけをするのが主な活動だ。

 これらの活動は地道なものだが、児童にとって、毎日定位置で声をかけてくれる隊員は安心できる存在。立ち止まってその日の出来事を話したり、手遊びして楽しむ児童の姿も。同隊代表の志村一夫さんは「人懐っこい子どもたちもいて、私たちも元気をもらっています」と笑顔を見せる。また荏田南地域は車の交通量も多く、2013年には速度制限区域「ゾーン30」に市内で初めて指定された。同隊は交通事故を防ぐことも目的の一つ。隊員が立っているだけでもスピード違反の抑止につながるという。

見守るのは安全と成長

 同隊は約10年前に活動を開始。全国各地で児童の連れ去り事件が頻発したことを受け、子どもたちを守ろうと結成したのがきっかけだった。「10年間続けてきて、小学生だった子どもが大きくなるのが感慨深い。成長を見届けるのもやりがいの一つかも」と志村代表。安全と成長を見守る隊員たちは、今日も荏田南の子どもたちとあいさつを交わしている。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

セミの羽化に大興奮

セミの羽化に大興奮 教育

せせらぎ公園で観察会

8月15日号

夏、真っ盛り

夏、真っ盛り 文化

都筑区にくまモン登場

8月15日号

自分らしく生きる

自分らしく生きる 社会

〜人生100年時代の「終活」

8月8日号

いよいよ 浜なし収穫へ

いよいよ 浜なし収穫へ 社会

作業時期は例年通り

8月8日号

ジャズパーティー開催

ジャズパーティー開催 文化

9月16日 ハウスクエア横浜

8月8日号

区認知症フォーラム

区認知症フォーラム 社会

参加者募集 定員600人

8月8日号

やぐら囲んで夏祭り

都筑ヶ丘住宅自治会

やぐら囲んで夏祭り 文化

子ども神輿も

8月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク