都筑区版 掲載号:2015年4月2日号 エリアトップへ

公示地価 都筑区上昇率は市内3位 セン南・北駅前、活況

経済

掲載号:2015年4月2日号

  • LINE
  • hatena

 国交省は3月19日、今年1月1日時点の公示地価を発表した。市の地価平均変動率は上昇傾向にあり、区内でも住宅地で2・5%増、商業地で2・9%増に。上昇率は縮小したものの、ともに市内3位と引き続き高い上昇率となった。

 公示地価は1平方メートルあたりの土地の価格を示すもの。横浜市内の住宅地は391地点での調査のうち、平均変動率が1・5%増。商業地は140地点の調査で2・4%増に。いずれも上昇傾向だったが、住宅地は昨年(1・7%増)に比べ、上昇率が縮小した。

 都筑区では19地点の住宅地、5地点の商業地、2地点の工業地の計26地点から調査を実施。区内住宅地の地価変動率は2・5%増で、神奈川区(2・9%増)、中区(2・6%増)に続き3位に。また商業地は2・9%増で、西区(3・9%増)、中区(3・1%増)に続く3位となり、ともに市内で上位だった。

 詳細を見ると、住宅地で最も上昇率が高かったのが荏田東1丁目5番13地点で3・7%増。センター南駅に近い場所で、交通利便性の高さ、商業施設や区役所などの行政機関が隣接する立地の良さが上昇の要因として考えられる。また同じく商業施設が建ち並ぶセンター北駅付近の牛久保周辺の地域と、北山田3丁目24番20地点が3・5%の上昇率で、センター南地区同様高水準だった。

 商業地の上昇率は茅ケ崎中央24番2地点で4・2%増が最高。土地価格も62万5000円にのぼり、区内で最高価格だった。次点でセンター北駅そばの中川1丁目19番7外地域が3%増。住宅地、商業地ともにセンター南・北駅に集中して高い上昇率を見せた。

インフラの充実が要因に

 区内で不動産業を展開するナイス住まいの情報館住まいるカフェ港北ニュータウン(北山田)の亀山拓史所長は「人口が増え続けている地域は公示地価が上昇傾向にある。特に都筑区は都心へのアクセスの良さなどもあり、全体的に需要が高まってきているのではないか。2020年の東京五輪を見据えた横浜環状北線、北西線の建設も進み、交通インフラの整備が上昇の一因として考えられる。街の造成が進む限り、今後も上昇傾向が続くのでは」と分析する。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

「市民の安全・安心支える」

「市民の安全・安心支える」 社会

林市長、新年度の思い語る

4月2日号

災害時等に備え改修終了

市歴史博物館

災害時等に備え改修終了 文化

4/1から再始動

3月26日号

ハマ弁を中学校「給食」に

横浜市

ハマ弁を中学校「給食」に 教育

3月末までに原案策定

3月26日号

待望の「北西線(ほくせいせん)」 22日開通

横浜市・首都高共同事業

待望の「北西線(ほくせいせん)」 22日開通 社会

3月21日号

都筑区に美容専門職大学

ミス・パリ・グループ

都筑区に美容専門職大学 教育

オンワード跡地 来春開学

3月19日号

2区1カ所に拡充へ

認知症疾患医療センター

2区1カ所に拡充へ 社会

当初予算案に盛り込む

3月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク