都筑区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

川和中演劇部 朗読で横浜大空襲伝える 31日、県民センターで公開

文化

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena
戦争の体験談に魂を込めて朗読する部員
戦争の体験談に魂を込めて朗読する部員

 かながわ県民センター(神奈川区)で5月29日(金)から31日(日)まで行われる「2015平和のための戦争展inよこはま」。31日に市立川和中学校(富士見が丘21の1)演劇部が横浜大空襲の朗読劇『証言2・横浜大空襲』を行う。

 1945年5月29日、米軍爆撃機による無差別攻撃で、市民の約半数となる31万人が被災し、8000人以上の死者を出したといわれる横浜大空襲。1時間ほどの間で40万個を超える焼夷弾が投下され、横浜市が炎に包まれた。同展はこの大空襲の日に合わせて開催されるもの。朗読劇では特に被害が大きかった臨海部に着目し、体験談などの資料をもとに山田容弘顧問(56)がストーリーを構成。本番を目前に控え、部員らは最後の調整に臨んでいる。

「終戦70年の節目に」

 「これから話すことは、たくさんの証言の中の、ほんの一部の出来事でしかありません―」。戦争の実態を後世に語り継ぐべく、現代の中学生が横浜大空襲の歴史を調べ、伝えていくというストーリー。横浜駅付近で空襲にあった女学生の体験談など、耳をふさぎたくなるような凄惨な状況を朗読する。

 中村紘花部長(3年)は「空襲を体験していない私たちでもできることは、今回の劇を通して多くの方に戦争について知ってもらうこと。今年は終戦70年という節目の年。心を動かす朗読を披露したい」と話し、猛練習に励んでいる。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

「一人でも多く救出を」

熱海市土石流災害

「一人でも多く救出を」 社会

派遣隊員が市長に活動報告

7月29日号

ものづくり楽しんで

ものづくり楽しんで 教育

動画の工場見学も

7月29日号

「GOGB!」

東山田小児童

「GOGB!」 教育

英国五輪代表チームを見送り

7月29日号

2021 横浜市長選

2021 横浜市長選 政治

情報は7月23日時点

7月29日号

白バイ隊が安全運転指導

【Web限定記事】

白バイ隊が安全運転指導 社会

鴨自で二輪車講習

7月29日号

新しい”アリス”に挑戦

劇団かかし座

新しい”アリス”に挑戦 文化

2組4人に招待券プレゼント

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第13回『結膜炎はうつりますか?』

    7月22日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter