都筑区版 掲載号:2015年8月20日号 エリアトップへ

福島との絆深める NPOが親子26人招待

社会

掲載号:2015年8月20日号

  • LINE
  • hatena
調理を楽しむ参加者たち
調理を楽しむ参加者たち

 区内で東日本大震災の被災地支援などを行うNPO法人 結ぶ(図子俊子理事長)が8月9日から11日まで、福島県から訪れた親子26人とともに野外活動などを通して交流を深めた。

 結ぶは、市民活動団体の「つづき楽校」と「芽吹きの会」の2団体が合併して活動するNPO。この取り組みは「福島Kidsどろんこプロジェクト」と題し、芽吹きの会が2013年に初めて行ったもの。震災後、野外遊びに制約のある福島の子どもたちを横浜で自由に遊ばせることを目的に取り組んだ。

 2年ぶりの開催となった今回、ボランティアを合わせて59人が参加。旭区のズーラシアを訪れたほか、市こども自然公園青少年野外活動センターで2泊滞在した。この間、流しそうめんやアスレチックなどを楽しんだほか、母親向けにエステやマッサージ、ネイルなども体験してもらった。

 イベントのプロジェクトリーダーで、同法人の中西美奈子副理事長は「いまだにどこか不安を抱えながら外遊びをさせているという声を聞いて横浜を満喫してほしいと企画した。子どもも親もみんな仲良くなって楽しんでもらえた。今後も継続してやっていきたい」と話した。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

大災害時に飲料水提供

(株)トーエル

大災害時に飲料水提供 社会

都筑署と協定

10月22日号

ホーム開幕戦で2連敗

プロバスケ 横浜ビーコル

ホーム開幕戦で2連敗 スポーツ

10月22日号

増える自殺、救うには

増える自殺、救うには 社会

精神科医・内田教授に聞く

10月22日号

善意の寄付

善意の寄付 社会

川和町 (有)大興資源

10月22日号

不妊治療の支援へ意欲

三原副大臣ら

不妊治療の支援へ意欲 政治

市内クリニックを視察

10月22日号

歌と踊りで救急理解

市消防局

歌と踊りで救急理解 社会

ユーチューブで動画配信

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク