都筑区版 掲載号:2015年8月20日号 エリアトップへ

9月から川和中学校区の美化活動を進める「ウォールアート製作実行委員会」の会長を務める 清水 伸行さん 加賀原在住 52歳

掲載号:2015年8月20日号

  • LINE
  • hatena

「美しい川和が好きだから」

 ○…川和中学校区に点在する道路脇の壁の落書き。同校の生徒らと協力しながら、景観を損ねる落書きを除去し、その上に壁画を描く「ウォールアート製作実行委員会」が発足した。会長として「地元はきれいな街であってほしい。子どもたちにも美化活動に興味を持ってもらえたら」と話し、9月5日のプロジェクト始動を待っている。

 ○…港北ニュータウンに移って約30年。地元住民として、以前から壁の落書きを何とかしたいと常々考えていたという。これまで川和中のPTA会長などを務め、交友間関係を広げてきた。今回は仲間たちの協力を仰ぎ、高所作業車なども出動するほどに。大きなプロジェクトを動かすのは初めてで、関係者との折衝など慣れないことも多い。その中でも「会長として、みんながなるべく納得できるような意見を選んで進めたい」と話し、多方面から意見をバランスよく取り入れている。大変な作業も、美しい川和を守るための大事な一歩。「ノウハウを作って、美化活動の範囲をもっと広げていきたい」とその先も見据えている。

 ○…自身も幼少期から絵を描くのが好きだった。「創作には自分の世界に入りこんで、何もない空間から何かを生み出す快感がある」と話し、現在は映像関係の会社でその手腕を発揮している。壁の落書きを消すだけでなく、絵で埋め尽くしたいと考えたのは芸術家肌の一面がそうさせたのだろう。壁画のデザインは中学生が中心となって考案したもの。未来ある子どもたちと協力し、創作の楽しさを伝える役割も担う。

 ○…仕事の傍らで地域活動に没頭する日々を過ごす。多忙な中でも昨年開園した川和市民の森や、鶴見川沿いを散歩するのが息抜きになっている。「都会的な部分と自然との調和がとれたこの街はとても居心地が良い。ずっと住み続けたい」。人の温かさも感じる都筑に根付き、美しい景観を守り続けていく。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

荒木田 百合さん

横浜市社会福祉協議会の会長に就任した

荒木田 百合さん

中区桜木町在勤 60歳

11月19日号

多賀谷 彰さん

コロナ禍の経営難を乗り越えようと、学童とタッグを組んだ勢 鴨居店の店長

多賀谷 彰さん

池辺町在勤 51歳

11月12日号

三田 律子さん

つづきっこ読書応援団代表の

三田 律子さん

茅ケ崎南在住 58歳

11月5日号

綿谷 優大さん

センター北フリーパフォーマンスでジャグリングを披露する

綿谷 優大さん

南山田在住 21歳

10月29日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月22日号

石井 将隆さん

ココロはずむアート展実行委員会代表でカプカプ川和所長の

石井 将隆さん

区内在勤 56歳

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年は「つなぐ」テーマに

都筑太鼓

今年は「つなぐ」テーマに

コロナに負けず、31回公演

12月12日~12月12日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月26日号

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第61回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    11月19日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク