都筑区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

「富士見が丘」に巨大壁画 「落書き」消し、美化向上へ

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
壁画制作に参加した川和中美術部生徒(前列)とスタッフ=19日撮影
壁画制作に参加した川和中美術部生徒(前列)とスタッフ=19日撮影

 富士見が丘地区の交差点「富士見が丘西側」近くの擁壁に9月20日、巨大壁画(高さ約7m、全長約40m)が誕生。市立川和中学校区の環境美化のため、ウォールアート製作実行委員会(清水伸行会長=加賀原在住=・52)が中心となり、近隣小中学校や町内会と協力し壁画を完成させた。

 通学や通勤など日常的に使われている道路脇には以前から、町の美観を損ねる落書きがあった。そこで川和中親児の会や川和小おやじの会、川和東小親父の会が協力。学区の風紀向上と新たなランドマークの目的を果たす壁画制作のプロジェクトが、今年3月に立ち上がった。

 自然や地域住民の触れあいをテーマとし、川和中美術部が壁画のイラストを担当。川和富士やハートから飛び立つ鳥、杖をつく高齢者、犬と散歩中の住民など、カラフルな色でデザイン画を完成させた。

 9月初旬から壁画制作を始め、清掃や下塗りを実施。落書きを消してから絵の下描き作業を進めた。19日には、水性ペンキで色塗りを開始。川和小や川和東小の児童、同中学校の生徒、ボランティアなど約50人が参加し巨大擁壁に絵を描いた。また、川和中親児の会の協力を得て、高所作業車でも作業を行った。

 色塗りを行った川和中美術部の竹内弓乃さん(2年)は「こんなに大きな絵を描くのは初めて。通学路に自分たちの描いた絵があるのは嬉しい」と笑顔を見せた。実行委員会の清水会長は「学校や地域、多くの人の協力に大変感謝している。学区内には落書きがまだ残っている。今後も活動を続けて町の美化を進めていきたい、皆で作った壁画を見てもらえたら嬉しい」と話している。

高所作業車での色塗り
高所作業車での色塗り

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

「両親教室」好評で枠拡大

「両親教室」好評で枠拡大 社会

区内商業施設で土曜日も

5月13日号

道路損傷 LINEで通報

横浜市

道路損傷 LINEで通報 社会

市民投稿で迅速対応へ

5月13日号

センター北に交付拠点

マイナンバーカード

センター北に交付拠点 社会

申請急増見据え窓口新設

5月7日号

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月7日号

備えの体験施設を開設

東京ガス横浜北

備えの体験施設を開設 社会

エマージェンシーハウス

4月29日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter