都筑区版 掲載号:2015年10月22日号 エリアトップへ

障害児向け放課後デイ 東山田に来月開所 エアロビ導入で個性育む

社会

掲載号:2015年10月22日号

  • LINE
  • hatena

 障害児童の学童保育と呼ばれる放課後等デイサービス施設、レインボースマイル(柳川弘美代表)=東山田町在住=が11月、東山田地域ケアプラザの隣に開所する。エアロビックを取り入れ、運動しながら社会性を育む、工夫を凝らしたプログラムを展開する方針。

 障害児の生活能力向上のため、小中高の授業終了後や休日に、子どもの社会性を育む放課後等デイサービス施設は市内に128カ所あり、区内ではレインボースマイルの開所で13カ所目となる。市こども青少年局によると、エアロビを取り入れた施設は市内でも珍しいという。エアロビックは障害児でも簡単に取り組むことができ、生活能力を上げることが狙い。

 レインボースマイルを手がけるのは(有)ドット。今月、市へ申請し、11月に指定を受け開所する予定だ。柳川代表は一人の主婦として、趣味でエアロビを続けて約30年。長年の経験を生かそうと、指導員の資格を取得。障害児へ教え始め7年になる。子どもたちの個性を大切に、違いを尊重し合える場を提供したいと開所。柳川代表は「(エアロビックは)覚えやすく、慣れたら難しくもできる。運動の楽しさを伝える最適なプログラム」と意義を話す。

内覧会に約100人

 同施設の内覧会が10月10日に行われ、約100人が来場。安全確保のため、事務所から部屋の奥まで見渡せる平屋建てで、72畳のホールにはエアロビを楽しむ大きな全身鏡も。障害児をもつ夫婦(港北区在住)は「自宅の近くには放課後デイがないので、興味があった。エアロビックは音楽に合わせて体を動かせるから楽しそう」と話した。

 柳川代表は「子どもたち一人ひとりが虹のように輝ける居場所づくりをしたい」と話している。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

全館営業へ続々再開

区内商業施設

全館営業へ続々再開 経済

感染予防にも取り組む

6月4日号

『銭天堂』が4位

こどもの本総選挙

『銭天堂』が4位 教育

横浜市出身・廣嶋さん著書

6月4日号

市、早期給付へ体制強化

特別定額給付金

市、早期給付へ体制強化 社会

「郵送」申請書発送開始へ

5月28日号

都筑でもオンライン診療

都筑でもオンライン診療 社会

処方薬も配送可能に

5月28日号

田渡選手がMIP受賞

横浜ビーコル

田渡選手がMIP受賞 スポーツ

SNS活用など評価

5月21日号

飲食店、原則禁煙へ

改正健康増進法

飲食店、原則禁煙へ 社会

市、主要駅周辺で確認調査

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク