都筑区版 掲載号:2015年12月10日号 エリアトップへ

「都筑区災害ボランティアネットワーク」の初代会長を務める 林 茂博さん 茅ケ崎東在住 74歳

掲載号:2015年12月10日号

  • LINE
  • hatena

できることから1歩ずつ

 ○…「自分の置かれている立場で、できる範囲の社会貢献をしたい」。万が一区内で大規模災害が発生した際に、全国から集まるボランティアの受け入れや派遣などを円滑にする役割を担う会の初代会長に就任。来年1月23日には区などと連携し、大規模災害に備えた訓練を行う。「困ったときは共に助け合える、温もりある社会にしたい」

 ○…「人の役に立てるのがやりがい。それがなければ続かない」と、区民生活を守る縁の下の力持ちだ。団体として立ち上げたのは今年の10月から。それまでは有志メンバーによる寄せ集めの会だったため、「助成金申請や必要な情報を行政に請求するときに個人では跳ね返されてしまうことも。限界がある」と感じていた。現在は26人の個人メンバーと2団体をまとめ、災害時に備える。

 ○…東京都の出身。大学卒業後、機械メーカーの人事部に就職した。数社の転職を経験するも60歳の定年を迎えるまで一貫して人事畑を歩んだ。障害者雇用の壁が高かった20年以上前、総務部長時代に同部で働く15人中7人を障害者雇用した。「健常者の協力がないと成立しない。受け入れる人たちの理解を進めたい」。総務の指揮を執る自分の裁量で「社会に貢献したかった」。

 ○…いまは会の活動の他に障害者施設へ週3日、就労支援のためにパソコンの使い方などの指導に出向く。さらに原発被害でストレスを抱える福島県の保育園児にクリスマスプレゼントを贈るといった活動も続ける。会社員時代の休日には子どもを連れて、駅の清掃活動などにも参加していた。「誰にでもできる、人の役に立つこと」をコツコツ続けるのが信条だ。

 ○…クリスチャンの家庭に生まれ、小さい頃から教会に足を運ぶ。「人に仕える」という教えはいまの活動にも影響しているという。「ボランティアってかしこまってやる必要はないです。できる範囲でいいし、これからもそうしていきたい」

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

鈴木 好幸さん

皇室や多くの文化人らに愛される洋食器メーカー(株)大倉陶園の代表取締役を務める

鈴木 好幸さん

南区在住 60歳

5月16日号

畠中 槙之輔さん

横浜F・マリノスに所属し、3月にサッカー日本代表に初選出された

畠中 槙之輔さん

都筑区出身 23歳

5月1日号

小林 唯さん

劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

小林 唯さん

横浜市在住 劇団四季俳優

4月25日号

後藤 優太さん

世界カラテグランプリ2019の一般男子重量級+85kg階級で優勝した

後藤 優太さん

牛久保在住 20歳

4月18日号

横田 雅之さん

センター北まつりを開催したセンター北商業振興会の会長を務める

横田 雅之さん

茅ケ崎南在住 56歳

4月11日号

佐々木 由佳さん

2月16日付で、女性として初の県宅建協会第9代事務局長に就任した

佐々木 由佳さん

川崎市在住 48歳

3月28日号

田中 章さん

東京都市大学環境学部の教授で都筑小児童のビオトープ作りに協力した

田中 章さん

都筑区在勤 60歳

3月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク