都筑区版 掲載号:2016年2月18日号 エリアトップへ

荏田高バレー部 初陣で新人戦初Ⅴ 目標は「全国制覇」

スポーツ

掲載号:2016年2月18日号

  • LINE
  • hatena
バレー部新チームのメンバーら
バレー部新チームのメンバーら

 荏田高男子バレー部が新チームでも躍動している―。平成27年度神奈川県高等学校バレーボール新人大会の決勝戦が7日、平塚総合体育館(平塚市)で行われ、県立荏田高校が弥栄高校を下し初優勝した。

 県予選を勝ち抜いて、3年連続出場した先月の全日本選手権大会(春高バレー)では1回戦で敗退し、3年生6人が引退。20人の新チームとして迎える最初の船出を最高の形で飾った。今大会は、予選を勝ち上がってきた49校でトーナメント戦を行った。荏田高は5校と対戦し、一度もリードを許すことなく、すべての試合をストレート勝ち。王者の貫録を見せつけた。

 竹田将也主将(2年)は「うれしい気持ちはあるが、この成績をずっと続けていかないと意味がない。全国制覇を目指すには、神奈川県の頂点に居続けたい」と気を引き締める。

「調整」難しい大会

 「毎年春高バレーが終わってから新人戦まで3週間ほどしかない。休みなくずっと日程が続くので、調整が難しい」と話すのはチームを率いて6年目の齋藤雅明監督(48)。風邪やインフルエンザなどが流行するシーズンの上、過密日程による疲労も選手に溜まりやすいという。

 春高後に捻挫で2週間ほど離脱してしまったという竹田主将は「チームプレーの確認が大会直前までなかなかできずに焦った。結果的にはなんとか間に合わせることができた」と安堵の表情を浮かべる。

「春高」経験者4人

 レギュラー7人中4人は今年の春高に出場しており、経験豊富なメンバーが残っている。新チームのレギュラー陣は身長180cm以上が3人。「昨年のチームに比べると小ぶりだが、ボールコントロールの上手い選手が多い」と齋藤監督。「ジャンプ力を生かしてブロックの上からスパイクを打つとか、相手が取れないようなサーブを打つとか、見た目よりも豪快なプレーのできるチームにしたい。個々の能力は高いので」と分析している。

 チームの雰囲気について竹田主将は「まじめな人が多いですね。いつもバレーの話をしている」と話す。月曜のオフには部員同士学年の分け隔てなく、食事やカラオケにいくなどコミュニケーションをはかる。これが今大会でも生きた。「意思疎通がよく取れていた。タイムの時間に相手の攻撃手法をメンバーで確認し合って、すぐに対応できた」と笑顔を見せる。

 主将はチームの課題をどう見ているのか。「個々の能力は高いので、リバウンドをしっかり拾うとか、チームの力をどこまで引き上げられるか。精密さを追求したい」と部員を鼓舞している。

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

縄文時代がやってきた

縄文時代がやってきた 社会

歴博で御所野遺跡紹介

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 政治

林市長インタビュー

4月15日号

ツシマヤマネコ 繁殖成功

ズーラシア

ツシマヤマネコ 繁殖成功 社会

人工授精で国内初

4月15日号

春の限定公開始まる

里山ガーデン

春の限定公開始まる 社会

一方通行など感染対策

4月15日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月15日号

サギに注意

【Web限定記事】都筑警察署管内 犯罪・事故発生状況

サギに注意 社会

警察官をかたる電話はサギです。注意しましょう。

4月15日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

公明党市会議員団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://www.saito-shinji.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter