都筑区版 掲載号:2016年3月10日号 エリアトップへ

楽しみながら「認知症」知る 山梨から20人視察も

社会

掲載号:2016年3月10日号

  • LINE
  • hatena
交流を深める参加者
交流を深める参加者

 認知症を勉強しながら、地域住民の交流場所になっている「荏田南ほほえみ交流カフェ」が1日、都筑ふれあいの丘駅近くの居酒屋、富士見茶屋(葛が谷13の6)で行われた。山梨県北杜市明野地区の民生委員ら20人が視察に訪れ、約70の参加者で会場は満席に。主催は同カフェ運営グループ(佐藤寛代表)。

 当日は、都筑区役所高齢・障害支援課職員が、認知症の基礎知識や近所で認知症になった人がいた場合、どう対応すべきかについてレクチャーを行った。また、参加者同士話をしたり、歌を合唱したりするなど、交流の場になっている。

 同カフェは毎月1回開催されており、2年ほど前から続いている。当初から参加しているという荏田南在住の歌川寿美子さん(79)は「同い年の人が認知症になり、なんとかサポートできないかと思って参加するようになった。勉強にもなるし、交流もできて友達が増えました」と笑顔で話す。山梨から視察に訪れた清水真理子さん(57)は「すごく雰囲気が良い。参加者みんなでつくりあげているという印象を受けた」と感心しきりだった。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

『スマホを落としただけなのに』

横浜市在住の作家志駕晃さん

『スマホを落としただけなのに』 文化

デビュー3年で続編映画化

2月13日号

不思議の森の三日坊主

ミュージカル

不思議の森の三日坊主 文化

2月22、23 公会堂

2月13日号

懐メロで高齢者笑顔に

懐メロで高齢者笑顔に 文化

地元音楽団体が初演奏

2月13日号

年男、年女が福をお裾分け

年男、年女が福をお裾分け 文化

都筑民家園で豆まき

2月13日号

池辺農専でU字溝さらい

池辺農専でU字溝さらい 社会

やめさせ隊ら清掃

2月13日号

2連覇へ、必勝祈願

横浜F・マリノス

2連覇へ、必勝祈願 スポーツ

リーグ開幕戦は23日

2月13日号

横浜スカーフ大使募集

横浜スカーフ大使募集 社会

魅力を県内外にPR

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク