都筑区版 掲載号:2016年4月7日号 エリアトップへ

公示地価、上昇幅が縮小 セン南、北駅は活況続く

経済

掲載号:2016年4月7日号

  • LINE
  • hatena

 都筑区内の公示地価が3月22日、国土交通省から発表された。住宅地では1・9%(前年2・5%)、商業地では1・6%(同2・9%)それぞれ平均変動率が上昇。昨年に続きマイナスにはならなかったが、上昇幅は縮小した。

 都筑区では今回、住宅地25、商業地5、工業地2地点の計32地点で調査された。

 住宅地の1平方メートルあたりの区内平均価格は25万3100円。最高値は33万円で、センター北駅徒歩圏内の「牛久保東1の33の53」だった。次に中丸交差点近くの「茅ケ崎南5の4の52」が29万7000円で、変動率は3・5%増と区内で最も上昇した。

 そのほか、「荏田東」や「仲町台」などが地価上位地点となっている。変動率では「あゆみが丘14の23」が2・9%増、「荏田東1の5の20」が2・5%と区平均を大きく上回った。 

 都筑区で創業40年を迎えた高橋住宅センター(株)(牛久保東)の高橋満常務取締役(47)は変動率が最も上昇した茅ケ崎南周辺について、こう分析する。「駅や区役所からも近く、商業施設も多い。定住する人が多いので、売りに出されることは少ないが、2、3年待ってでもニュータウンの一等地に住みたいという需要がある人気のあるエリア」。一度高値での売買実績が出ると、それに応じてその周辺の相場も上がる傾向にあるという。

 一方、1平方メートルあたり15万と最も価格が低かったのは新たに調査地となった「川和町字餅田1525の23」。  

 商業地の最高価格は昨年同様「茅ケ崎中央24の4」で63万6000円。港北東急S.C.周辺の同エリアは、美容院や歯科医院、塾など企業側の需要が多いという。

 都筑区は横浜市の中でも若年層が多く、生活の場としても人気が高い。区内で23年間不動産売買に関わってきた金光商事(株)(茅ケ崎中央)の長嶋和美売買営業課長(47)は「都心へのアクセスも良く、東京に連動する形で地価も高くなっている。環状北西線、北線の整備も進み、さらに各地へアクセスしやすくなるが、もともと便利な土地ですから、需要が減ることはないでしょう」と分析している。

 公示地価は1平方メートルあたりの土地価格を示すもので、国交省が1月1日時点の土地価格を調べ、毎年公表している。一般の土地取引価格や公共事業用地の取得価格算定の指標にされるなどで活用される。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

セン南北周辺の上昇続く

都筑区内基準地価

セン南北周辺の上昇続く 社会

宅地最高は「荏田1丁目」

10月10日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月3日号

新シーズンへ出航

プロバスケ横浜ビーコル

新シーズンへ出航 スポーツ

「海賊よ、勇敢であれ」

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

9月26日号

花形選手が世界戦初防衛

池辺町ボクシングジム

花形選手が世界戦初防衛 スポーツ

好敵手「判定」で下す

9月26日号

水生生物で就労訓練

水生生物で就労訓練 社会

障害者らメダカなど飼育

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月26日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク