都筑区版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

今年25周年を迎える横浜ロックサークルの代表を務める 岡本 征士さん 見花山在住 66歳

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena

誇れる故郷、音楽で

 ○…音楽で地域を盛り上げようと前身の団体から活動を続けて25年。今週末のポップフェスや11月の25周年記念企画などの準備にも例年以上に気合が入る。「テーマは『感謝をこめて』。節目を迎えられた感謝の気持ちで地域と一体になれたら」と力強く話す。

 〇…アマチュアバンドを中心とする約90人のメンバーとともに、年4回のコンサートの企画・運営や地域イベントに出演している。最近は裏方に徹することも増えてきたが、ステージでは自身が所属するグループ「YRCオールスターズ」のボーカルとしてライトを浴びる。サークルのモットーは「音楽を通じた地域や世代間の交流」。誰もが知っている曲を演奏したり、徹底した音量管理で老若男女が楽しめるよう配慮する。また、更生保護協会と協力した企画、学生への演奏の場提供など、社会福祉や若者の健全育成の側面からも地域貢献を目指している。

 〇…滋賀県大津市出身。「比較的大人しかった。昔はね」と幼い頃を振り返る。そんな少年が音楽に目覚めたのは大学時代。世間のフォークソングブームに乗ってギターの弾き語りを始め、友人と組んでラジオ番組に出たこともある腕前だ。リース会社に就職後は仕事一本。休みなく働く毎日で、音楽からは離れていた。転勤で都筑区成立前の2003年にこの地へ。開発中で地域行事がないこのまちを「子どもが誇れる故郷にしたい」と思ったことを機に音楽を再開した。「音楽は何でもない人が主役になれる。ステージの父や祖父を見て格好いいと思ってもらえたらいい」。活動開始当時の子どもは皆成人を迎えた。「故郷と言えるまちになったかな」と目を細める。

 〇…「音楽は安らぎ。心が豊かになる」。中でもベン・E・キングのスタンド・バイ・ミーがお気に入りだ。落ち着いたら妻と史跡や温泉巡りをしたいと話しながらも「活動は30年、40年と続けていくよ」と情熱を燃やし続ける。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

五十嵐 理恵子さん

都筑区の自治会町内会長を紹介する冊子LENCHOの撮影を担当した

五十嵐 理恵子さん

都筑区在住 51歳

5月14日号

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

中区在勤 36歳

4月23日号

岡田 直子さん

9代目「横浜スカーフ親善大使」に選ばれた

岡田 直子さん

葛が谷在住 56歳

4月9日号

押部 修一さん

都筑警察署長に就任した

押部 修一さん

区内在住 57歳

4月2日号

鶴田 和久さん

首都高速道路株式会社で神奈川建設局局長を務める

鶴田 和久さん

市内在勤 58歳

3月21日号

中村 瑠水子さん

初の著書「みずひき 基本の結びと17レシピ」を発売した水引折り方講師の

中村 瑠水子さん

都筑区在住 47歳

3月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク