都筑区版 掲載号:2016年9月22日号 エリアトップへ

松澤氏の旭日小綬章祝う 各界から500人駆け付け

社会

掲載号:2016年9月22日号

  • LINE
  • hatena
祝賀会で笑顔を見せる松澤氏と文代夫人
祝賀会で笑顔を見せる松澤氏と文代夫人

 2016年春の叙勲で旭日小綬章を受章した青葉区荏田西在住の松澤孝郎(たかよし)さん(77)を祝おうと、受章記念祝賀会が9月6日、横浜ロイヤルパークホテルで執り行われた。松澤氏は地域から全国規模まで各種団体で要職を務めていることもあり、当日は約500人が駆け付けた。

 松澤氏はLPガスの供給や住設機器販売、不動産売買、酒類・米穀等販売などを手掛ける若松屋グループの代表。商品として塩も販売しており、今回の受章は塩を扱う小売店の全国組織「全日本塩販売協会」の会長として、塩販売業の振興に対する功労が評価されたものだ。5月13日には勲記勲章の伝達を受け、天皇陛下に拝謁をしている。

 一方、青葉区の15連合自治会町内会をまとめる青葉区連合自治会長会の会長に加え、今年度から横浜市町内会連合会の会長に就任。地域社会の振興と発展に尽力している。当日は幅広く活動している松澤氏の栄誉を称えようと、公益財団法人塩事業センターの篠原政美副理事長や林文子横浜市長、東海大学の尾郷良幸名誉顧問をはじめ、国会議員ら政治家、行政関係者、経済界、地域活動関係者など約500人が出席した。

 祝賀会は(株)トーエルの稲永修代表取締役会長が代表を務める18人の発起人が開催。賑やかに会が進む中、開催当日に喜寿(77歳)の誕生日を迎えた松澤氏にバースデーケーキと花束の贈呈も行われるなど、終始和やかな雰囲気で行われた。

受章に「感無量」

 松澤氏は本紙に「受章は感無量。業界の方々や地域の方々に感謝している。また、苦楽を共にしてきた妻に生涯の恩返しができた」とコメント。また、全日本塩販売協会の会長としては「現在、塩は生きるためのものから一調味料の扱いになっている。今までのやり方では売れなくなる」と危機感を示したほか、「『減塩』ではなく『適塩』を呼びかけたい」と語った。

 一方、地域活動に関しては受章を機に「地域に尽くす思いは深まった」と話し、「これからも地元を発展させ、盛り上げていきたい。『奉仕に明けて 奉仕に暮れる』だ」と思いを語った。
 

来賓として出席した林市長
来賓として出席した林市長

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

販促・記念グッズに

オリジナルエコバッグ

販促・記念グッズに 文化

自治会、学校、店舗などで好評

9月23日号

若者の接種、加速化へ

横浜市

若者の接種、加速化へ 社会

当初計画を前倒し

9月23日号

車上ねらいに注意

【Web限定記事】都筑警察署管内 犯罪・事故発生状況

車上ねらいに注意 社会

車内に貴重品を置いたままにするのは危険です

9月23日号

建設業協会が職域接種

建設業協会が職域接種 社会

希望者1000人に

9月23日号

子どもに科学の楽しさを

子どもに科学の楽しさを 社会

NPOがスタッフ募集

9月23日号

Webで合同面接会

Webで合同面接会 経済

市企画、10月22日

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

    9月23日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook