都筑区版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

長谷川さん(東方町在住)に大臣賞 地域の美化・緑化に貢献

社会

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手に笑顔の長谷川さん
賞状を手に笑顔の長谷川さん

連合町内会自治会長など歴任

 都市緑化功労者として、都筑区連合町内会自治会の2代目会長を務めた、長谷川秀男さん(86・東方町)が国土交通大臣から表彰された。先月28日に都内で表彰式に出席した長谷川さんは「ありがたいこと。皆さんの代表としていただいてきました」と喜びを語る。

 同表彰は、都市における緑化の推進や緑地の保全、都市公園の整備等に顕著な功績のある個人や団体を国土交通大臣が表彰するもの。今年は25人・4団体に贈られ、県内では長谷川さんが唯一の受賞者だった。

 長谷川さんは町内会活動のほか、美化活動についても精力的に行ってきた。1978年から東方公園などの愛護会長に就任。除草や清掃を実施してきた。さらに、各公園の愛護会を統括する都筑区公園愛護会の会長も兼任し、育てた花を区内公園に配布して都市緑化の普及にも励んできた。

 また、長谷川さんは区の南部を走る江川せせらぎ緑道の整備にも尽力。江川は農業用水路として使われてきたが、急速な都市化に伴い水質が悪化していたため、1980年頃、長谷川さんを中心に地元有志が保全に立ち上がり、清掃や花壇の整備などの美化活動に取り組んできた。

 水質は近隣に都筑水再生センターができたことで改善。85年頃には市に呼びかけて川辺にソメイヨシノを約200本植樹したほか、町内会や周辺企業などと協力し、毎年チューリップなどの植栽を実施。今では春に満開の花が咲き誇る区の名所として定着している。

 都筑土木事務所は表彰について「緑化だけでなく、活動を通して地域のつながりを深めたことが要因では」と話している。長谷川さんは「これからも愛護会活動に参加して、皆さんの役に立てれば」と笑顔で話した。

18年前の江川(上)と、現在の江川(2014年撮影)
18年前の江川(上)と、現在の江川(2014年撮影)

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

全校で当日注文可能に

ハマ弁

全校で当日注文可能に 教育

今月28日からスタート

5月16日号

2年かけ50周年誌作成

都筑ヶ丘自治会

2年かけ50周年誌作成 社会

役員6人で70ページ製作

5月16日号

変わる“都筑”開発着々

変わる“都筑”開発着々 社会

インフラ整備など進む

5月1日号

生活困窮者の早期支援へ

横浜市

生活困窮者の早期支援へ 社会

全区でネットワーク構築

5月1日号

本場米国大会へ出場

区内ダンスチーム

本場米国大会へ出場 スポーツ

メンバー9人が挑戦

4月25日号

未就園児の安全確認 推進

横浜市

未就園児の安全確認 推進 社会

家庭訪問で虐待防止へ

4月25日号

「心臓リハビリ」普及に着手

横浜市

「心臓リハビリ」普及に着手 社会

市内病院中心に体制構築

4月18日号

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク