都筑区版 掲載号:2016年12月15日号 エリアトップへ

市各区選抜少年野球大会 「都筑区」が初優勝 全員で栄冠勝ち取る

スポーツ

掲載号:2016年12月15日号

  • LINE
  • hatena
帽子を投げ優勝を喜ぶ選手
帽子を投げ優勝を喜ぶ選手

 都筑区少年野球連盟加盟チームで結成された「都筑区選抜チーム」が11月に開催された「第11回 横浜市各区選抜少年野球大会」で初優勝を果たした。チームを率いた笹木郁男監督(45)は「選手、スタッフ全員で勝ち取った勝利」と喜びを語った。

 選抜チームは区内の6チーム(横浜球友会、川和シャークス、横浜フューチャーズ、ジュニア葵、早渕レッドファイヤーズ、荏田南イーグルス)から21人(小6)が選ばれ、結成された。

 第10回大会までの最高成績は昨年の3位。同連盟によると、選抜大会への意識改革を図り、参加メンバーについて市の頂点を目指す人材を選出したという。笹木監督は大会前の練習で選手らに「選ばれたプライドを持って、選出されなかった選手の分まで戦ってほしい」と伝えていた。

 11月上旬に開幕した大会には市内18区選抜が参加。1回戦はオール青葉と保土ケ谷公園少年球場で対戦し、6―1で勝利した。2回戦はオール保土ケ谷との試合。「この試合が一つの山場だった」と笹木監督が話すように、4回まで1―1の気の抜けない展開だった。5回に鈴木快征選手(早渕レッド)が決勝点となるスクイズを決め2―1でベスト4に進出した。磯子区選抜との準決勝では主将の渡邉旭投手(横浜球友会)が1安打完封という好投を見せ、3―0で初の決勝へ駒を進めた。

 先月27日、富岡西公園野球場(金沢区)で行われた決勝は金沢区選抜と対戦した。7回まで1―1と力が均衡した試合の流れを引き寄せたのは途中出場の板垣雄人選手(荏田南イーグルス)。センターへ運ぶサヨナラヒットで2―1と逆転し、初優勝を果たした。

 大会MVPは初戦でのホームランや決勝の同点打を放った針谷隼和投手(川和シャークス)が選出。また、敢闘賞には全試合で捕手として出場した今井大雅選手(横浜球友会)が選ばれた。

 渡邉主将は「都筑区の他チームのメンバーと一緒に優勝できて嬉しかった」と大会を振り返った。

初優勝した都筑区選抜チームのメンバーとスタッフ=区選抜チーム提供
初優勝した都筑区選抜チームのメンバーとスタッフ=区選抜チーム提供

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

市、オンライン申請を導入

証明書発行

市、オンライン申請を導入 社会

時間・場所問わず可能に

9月23日号

「紡いできた繋がりが力」

地域活動交流会

「紡いできた繋がりが力」 社会

コロナ禍の地域活動考える

9月23日号

首都圏で「幸福度」2位

都筑区

首都圏で「幸福度」2位 社会

大東建託ランキング調査

9月16日号

認知症当事者「希望」語る

認知症当事者「希望」語る 社会

「自分らしく地域貢献を」

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

ワクチン接種に積極的

女性がん患者

ワクチン接種に積極的 社会

区内団体の調査で明らかに

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

    9月23日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook